8インチタブレット最高峰~XPERIA Z3 Tablet Compact

カテゴリー

今年秋冬の8インチタブ人気最高機種はSony XPERIA Z3 Tablet Compactと、SAMSUNG GALAXY TAB Sの一騎打ち。
世界最軽量薄型防水、ハイレゾ対応のSONYに対して、SAMSUNGは高性能CPUと有機ELディスプレイで対抗。
価格もほぼ同じ4万円台後半(税込)。
ソニーストア
XPERIA Z3 Tablet Compact と、SAMSUNG GALAXY TAB S。
あなたならどっちですか?
わたしの実機をさわった感想では、画面で指を滑らせる(スワイプ)ときの感触は、Galaxyがダントツ。
これはスマホにもいえると思うのですが、Galaxy画面操作のスピードは速いです。
Galaxy TAB Sは、日本初のオクタコアCPUだそうな。(わたしはオタクと思ってました。。。)
このCPUは、他社製品と圧倒的な差らしい。(家電量販店販売員の方が熱く語ってくれました)
CPUが8つあるんだって。iPadを超えたっていう記事もあります。
理屈はなにより、実際に買うときは、実機を触ったほうがいいですよね。
あと、Galaxy Tab Sは、画面の色がきれい。鮮やか。これも他とちがう。
割れにくい、丈夫なゴリラガラスという強そうな素材をディスプレイに使用してる。
わたしはスマホはDOCOMOで、Galaxyを使ってます。2年前に買ったのですが、本当はiPhoneが欲しかったんです。
いまはDOCOMOもiPhoneあるけど、そのときなかった。
DOCOMOショップのスタッフで一番多く使ってるっていうGalaxyにしました。
スモホをどれにしようかと迷ってるとき、電器店でショップ店員さんがディスプレイの強さを見せてくれた。
そう、あのゴリラガラス。
目の前で、Galaxyのディスプレイを、ボールペンでトントンと音がするくらいの勢いでたたいて見せた。
今なら、そ、そんなことしたら、ダメよ、。。。と口から出てただろうけど、あら、びっくり!傷一つ、ついてなかった。
まるで、マジックをみせられたように唖然とするわたし、そして店員さんのドヤ顔がこちらに迫ってきたのが記憶に残ってます。
それからも電車のなかで、iPhoneの割れたディスプレイを使ってるひとを見かけると、やっぱりGalaxyでよかったって。
そんなわたしですから、Galaxyには馴染みがあるので、使いやすいっていうのはすぐわかりました。
ただ、Galaxy Tab Sが、わたしにはメガ(巨大)・スマホに見えたのです。
そして、SONY XPERIA Z3 Tablet Compact。
まず見た目が高級感あふれる雰囲気、ラグジュアリー感あふれるといいましょうか。
SONYブランド大好きな私には、店員さんの熱心な説明も耳に入らず、
「そうですよね—。SONYいいですよね—。やっぱりーーー。」と呪文のようにとなえるばかり。
ただ意外だったのは、セールストークのメインは、防水防塵のところ。
ほかには世界最軽量で、ハイレゾ音質(CDの約6.5倍いい音)を楽しめる。。。もあるけど。
XPERIA Z3 Tablet Compactは約270g(Galaxy Tab Sは、約294g)。両方とも軽いし。
CD音質とMP3の違いがわかるひとは、ハイレゾもわかるのかもしれません。
ハイレゾ楽曲をあらためて買わないとその良さがわからないし。
通常CDとかいままでスマホで聴いてた曲がハイレゾにはならないけど、
ハイレゾ相当の高解像度音源(192kHz/24bit)に変換してくれるんだって。DSEE HX技術の詳細はこちら
それに店員さんの説明ではなかったけど、カメラやっぱりいいんじゃないの、PS4との連携とか。
PS4の画面がそのままタブに映って、コントローラーでゲームできるのもすごいし。
やっぱり、SONY XPERIA Z3 Tablet Compactいいでしょ。
SONY XPERIA Z3 Tablet Compact詳細
icon