ウェアラブルって、何なの?初心者の私が、MISFIT製品発表会で見てきた。ウェアラブルは、生活を便利にして、人ともっとつながる道具なのだ。~MISFIT前編 #プレカン

カテゴリー

********************************************
MISFITイベント記事~前編の始まり始まり。。。
目次
1.MISFITの新製品発表会に行って、ウェアラブルに初めて触るの巻。
2.MISFIT田中さんにインタビューしてみた。
3.ウェアラブルって、便利ですか?Lifehacking.jpの堀さんに聞いてミタ~!
4.ガッティのこの日こんな人に会えた~!

1.MISFITの新製品発表会に行って、
ウェアラブルに初めて触るの巻。

ウェアラブルって、一体何なのよ?そんなに便利なのか?

今日は、どうもウェラブルの会社のメディア・ブロガー向け記者会見らしい。
使ったことがないので、
どうも、最近よく聞く“ウェアラブル”って、言葉にピントこない。
Apple Watch、グーグルのメガネ、日本でもエプソン、ソニーとかいろんな会社から製品が発表されてますよね。TVでも、よく見るようになりました。
私は、iPhoneユーザーじゃないから、
今のところ、アップルウォッチに関心があまりない。
あんなちっちゃい画面を腕時計にして、どうなの?って。
misfitshine2

だけど、取材で会う人たちの腕を見ると、
ウェアラブルしてる人をけっこう見かけるようになった。
これは、私も見ておかねばと、今回、MISFITイベントに参加したわけ。

これから、家電ファッションとウェアラブルの垣根がなくなっていく。。。

MISFITの田中さんが登場。

misfit06

MISFFITって、どんな会社で、どんな製品を出してきたかの説明が始まる。。。
(私は、正直、MISFITって会社、今回初めて知った。)

田中さん「(会場の30人ほどの参加者に)、
皆さん既にウェラブルデバイスお使いになってる方、
どれくらいいらっしゃいますか?」
私のいるテーブルの人達、ほとんど手を上げてる。
全体でも半分くらい(?)。
私「うぉー、これはまずいじゃん。こういう記者会見に集まる有名ブロガーの人達は、やっぱり進化してる。オレ、ついていけるか~?」

なんか、大昔、学校で授業を受けてる気分が蘇った。
先生によく言われました。
「宿題やってきてますか~?」「みんな、わかりますか~?」

今日は自分のカメラが望遠できないので、
一番前のテーブルにいるのだ。
(おいおい、いつものように緊張してきたぞ~~~~。)
一番前に座ってると、質問されそうな気分だし。

misfit05

MISFITは、
“社会にとけ込めない人”“みんなと違うことをする人”
って、意味。
(なかなか、かっこいい。)

SHINEは、活動計・睡眠モニター。

これがSHINE。69.99ドル。

MISFIT

デザインが洗練されてて、想像と違った。
スマホにアプリを入れて、SHINEを一日中つける。
50m防水機能はあるが、
お風呂・シャワー時には着けない。
アプリで、どれだけ今日歩いたか
(歩数ではなく、ポイント表示)、
どれだけ深く眠ったかをグラフなどで視覚化して、
わかりやすくしてくれる。
misfit07

misfit14

時計はおもけ程度でついてる。(時間が点滅で10分単位でわかる)
misfit15

色・バンド展開も豊富、クリップで服や靴にも着けられる。
misfit16

ネックレスタイプも。丸いところがSHINE。
misfit17

コカコーラレッド色を使用したコラボ商品。
misfit18

コカコーラへの商品提供から、
ソチ五輪の公式ウェアラブルにもなった。
misfit19

既にいろんな会社とコラボ。
それも大手ばかりに、びっくり。
misfit08

なかでも、驚いたのは、スワロフスキー。
腕時計の文字盤の部分に、SHINEがはいってるのだ。

misfit20

下の写真:これ見て!
ここまでスワロフスキーになるなんて、びっくり。
今回、この写真が一番驚いた。
これがウェアラブルだよ。
ただ、運動する時につけるものじゃないでしょ。
MISFITは技術提供して、商品デザインはスワロフスキーで。
これなら、どんどんファッションにも浸透できる。
misfit21

misfit22

misfit23

misfit24

SPEEDO SHINEでは、泳ぎの種類、ストローク数、距離がわかる。
misfit26

FLASHは、SHINEのカジュアル版。

misfit31

値段も、リーズナブル。29.99ドル(5,000円以下)。
misfit27

クリップで、どこにでも着けられる。
misfit28

MISFIT LINKアプリを使えば、
FLASHをカメラのシャッターボタン、
音楽アプリの再生ボタン、
プレゼンでスライド画面を進めたり。
misfit29

このウェラブルメーカー“MISFIT(ミスフィット)”は、
先日、有名なカジュアル時計メーカー“FOSSIL”に買収された。

私にとって、FOSSILは、SWATCHみたいに、
20代の頃、海外旅行のお土産で、
遊び用腕時計でよく愛用してた。
今だに日本では、FOSSILって、
あまり人気がないように見えるけど、
とってもおしゃれで、大好きな時計メーカーだ。

これから、
パソコンメーカー(Apple Watch)と
従来の時計メーカー(FOSSILのような)との市場開拓の競争が加速する。

時計業界全体が、ウェラブル化していくのかもしれない。

SHINE2 来年1月29日発売予定、
12,800円(税込)。

写真下:SHINE2
misfit_shine2

こんなことができます。
misfit30
misfit31
misfit32
misfit33
misfit34

ランニング・ウォーキングの距離・消費カロリー、
misfit09

いろんなスポーツで活用できちゃう。
misfit10

50m防水、充電不要(ボタン電池で最大半年位もつ)。
LINKアプリで、音楽再生のリモコンになったり。

SHINEとSHINE2の違いは?

写真下:左がSHINE、右がSHINE2。
misfit

改良された点
1.タッチセンサーが高感度に。
2.LEDが、1,600万通りの配色に。
3.バイブレーション機能がついた。
4.より細かく睡眠の質を管理。
5.LINKアプリに対応(ボタンで音楽再生、カメラシャッター)。
6.より大きく、薄くなった。
7.ボディ全体をアンテナにして、通信機能が向上した。
*******************************************

2.MISFIT田中さんにインタビューしてみた。

misfit36

「田中さん、まだウェアラブルを使ったことがない方に、一番伝えたいことって何ですか?」

「みんな、良くなりたいと思ってる。健康になりたい。ダイエットしたい。カッコ良くなりたい。MISFIT製品は、それをお手伝いできるツール。」

「私(田中さん)も、ダイエットしたいと思った。でもみんな、挫折する。でも、変わりたいって、思う。その挑戦を、ゆるくお手伝いするのが、MISFIT。」

「誰でもつけてるだけで、意識が変わる『お守り』みたいなものになればいいな、と。」

田中さん、コメントありがとうございました。(ガッティ)
********************************************
misfit01

今回、MISFITさんから、SHINEをレビュー記事用に提供して頂きました。
実際に使ってみて、後日感想を記事にしていきます。

********************************************
いろいろ聞いたけど、使ったことがない私には、どうもまだモヤモヤ。
よくわからないから、『そうだ、京都行こう』じゃなくて、
『そうだ、もう使ってるひとに聞いてみよう===!』ということで、

3.ウェアラブルって、便利ですか?
Lifehacking.jpの堀さんに聞いてミタ~!

misfit13

(写真:何かに変身しそうなLifehacking.jpの堀さん。右手にSHINE2、左にアップルウォッチ。今回、ウェアラブルがよくわかってない私を助けてくださいました。Thanks!)

ウェアラブルさわったことのない人に伝えたいことは?

「まずは、アプリの歩数を使ってみたらいいと思います。通常の万歩計と違い、毎日データになって、1年通してのグラフで見れたり。ずっと使い続けてると、自分にとって、ウェアラブルは運動を管理するもの、睡眠を管理するもの、と見えてくると思います。」

misfit39

と、こんなものじゃありません。
もっと、私のモヤモヤをふっ飛ばしてくれたお話があります。
堀さんのコメントは、素晴らしいので、MISFIT後編に続く。。。

堀さんのサイト Lifehacking.jp 、みんな見てね!
めちゃめちゃ詳しいし、面白いよ。
サイトデザインも秀逸。内容も考えさせられることが多いし。
↓↓↓
堀さんのWEBサイト Lifehacking.jp

堀さんのMISFITイベント記事
堀さん、インタビューありがとうございました。
聞いたことがあまりにわかりやすかったので、
MISFIT後編として、記事にします。(ガッティ)
*********************************************

4.ガッティのこの日こんな人に会えた~!

会場設営のお手伝いでご一緒した、
そうすけさん(ガジェッター/ブロガー)。

穏やかそうな好青年でした。
ニコっと笑ってくれたので、挨拶できました。
サンキューです!
そうすけさんが教えてくれた、テーブルの高さ調整。
会場にあるテーブル全部、2人で調整しましたよね。
イベント終わりに、会場責任者の方に、
テーブル高さ調整のお礼を言われました。
やった~!でしょ。お疲れ様でした。
家に帰って、そうすけさんのブログ見ました。

そうすけブログのドコモ「Xperia Z5 SO-01H」外観フォトレビュー記事

このXperiaの記事内の写真、凄すぎ!
どうやって、こんなにきれいに、
わやりやすく撮れるのか、ビビリまくりです。

月間PVが25万を突破の大人気ブロガーだったんですね。
驚きました。一緒に会場設営できて、光栄です(ハイ)。
みんなも、そうすけさんのブログ見てね。
↓↓↓
そうすけブログ.com

**********************************************

私に声をかけてくれた、優待×大家こと(栗林さん)。

こちらも有名なブログ「優待大家の今日も勇往邁進!」のブロガー、栗林さん。
会場でも話かける友達がいない私に、声をかけてくれて、
うれしかったです。感謝です。
何も知らなかったけど、帰って、ブログ見て、これまた驚いた。
何社ものメディアに取り上げられる人なんだ。
すごいよ!みんな、どんな人か知りたいでしょ?
詳細は、栗林さんのブログ、「優待大家の今日も勇往邁進!」を見てね!
↓↓↓
ブログ「優待大家の今日も勇往邁進!」
栗林さんの今回のMISFITイベント記事もありますよ。
優待×大家さんのMISFITイベント記事

**********************************************