驚きです!エグゼタイムの母の日展示会で、じゃんけんで温泉日帰りチケットをもらった!

カテゴリー

エグゼタイムはカタログで選んで、温泉・ホテル宿泊・レストラン食事などをプレゼントできるのだ!

体験型カタログギフトのEXETIME(エグゼタイム)。
昨年、忘年会向けの展示会に行ってきた。
その際、エグゼタイム社長、スタッフの方々がとっても魅力的で楽しいインタビュー記事を書かせていただいた。
今回、春に向けての展示会があると聞いて、「これは行かねば」と参加してみた。

会場にはパネルがいっぱい。
(なんなんだ?新しいこと始めるのか。)
エグゼタイム母の日展示会

EXETIME(エグゼタイム)はただのカタログギフトじゃないんです!

『EXETIME』詳細ページ

カタログギフト。
結婚式の引き出物でよく送られてくる。
エグゼタイムの展示会に最初に参加したとき、私はそんな風に思ってた。
もちろん、食品、雑貨などのモノもたくさん揃ってる。
だけど、エグゼタイムの面白さは体験型ギフトに特化してるところ。
有名な温泉旅館でのほっこり癒しタイムが味わえたり、ゴージャスなホテル宿泊でセレブ気分を味わえたり。
人気のレストランでのディナーで美味しいものを食べたり。

旅を贈るカタログギフトEXETIME

上質のお宿・温泉旅館へのこだわりがあるのだ。

エグゼタイムは旅行会社。だから旅館・ホテル・レストランなど体験型商品の企画が得意。
JTBとも企画で連携していて、JTBで人気商品だったところもセレクトしている。

JTBお客様アンケートから“一度は利用したい名湯・名宿”から厳選した温泉旅館・ホテルの数々。

エグゼタイムのお客様相談窓口は、な、なんとJTBの中にあって、プレゼント選びでわからないことを電話で聞けるのだ!
エグゼタイムの方々には申し訳ないが、私はJTBと連携しているのを知って、何より安心した。

体験型商品ギフトのプロ、エグゼタイムがセレクトした豪華コース、選り抜き商品の数々は見ていて楽しい。

高そうな温泉宿がいっぱい。
ホテル鷗風亭か。
広島の福山、鞆の浦。いいところなんだよなぁ~~。
私の母の故郷が鞆の浦なので、一度行ったことがある。
ジブリ『崖の上のポニョ』の舞台だそうだ。
鞆の浦沖では、坂本竜馬の船が座礁したことでも有名なところ。
のどかで瀬戸内海を満喫できる。
写真を見て、その中に入った気分でため息がもれる。。。
エグゼタイム母の日展示会

お歳暮、お中元で贈ったりするものも。
エグゼタイム母の日展示会

誕生日、記念日、クリスマス、ホワイトデーにもプレゼントできそうだし、
エグゼタイム母の日展示会

日常でよく使うホームウェア用品だって、
エグゼタイム母の日展示会

自分の家用にはなかなか購入しないプチ贅沢品も、
エグゼタイム母の日展示会

レジャーで使うアウトドア用品、
エグゼタイム母の日展示会

出張、旅行で使うスーツケースもあったりする。
エグゼタイム母の日展示会

あらためてカタログをぺらぺらめくると、それだけで楽しくなる。
いいな、ほしいな、行ってみたいなぁ~。

(えっ、私の大好きな万年筆もあるのか。)
これ高いんだよなぁ、誰かプレゼントしてくれないかなぁ~。
もらっても上等すぎて使いこなせないか。
と、いつものように勝手に妄想してた。。。
エグゼタイム母の日展示会



5つのコースから選べる。

5,600円/10,600円/20,600円/30,600円/50,600円(システム料込・税抜)の5コース。

もらった人はカタログから選んで、ハガキで送るだけ!

送り先には、カタログが届く。
もらった人はカタログから欲しい体験コースや食品・雑貨などを選んで、ハガキに書いて送るだけ。
しばらくして、チケットが届くという流れ。

こんなハガキに商品番号を記入して郵送する。
カタログが届いて半年間の有効期限内にハガキで申し込む。
エグゼタイムEXETIME母の日展示会

エグゼタイム詳細ページ

温泉旅館、ホテル宿泊には交通手段は含まれない!

エグゼタイムは、通常の旅行パックと違う。
宿泊施設までの“足”の料金は入っていない。
プレゼントされた方々が自分で、その宿までの交通手段を手配して行かなければならない。
これが注意点だ。
私は、カタログやエグゼタイムのWEBサイトでも、そのあたりはわかりにくかった。

交通手段は自分達でコントロールできるのは、考えようによっては楽に感じる方もいる。
ギフトとして贈ることを考えると、宿だけのプレゼントでも無理がないように思う。

えらべるブランド和牛のギフトカタログ

日帰り温泉が当たった~~~!

展示会の最後、参加者とエグゼタイムのスタッフの方とのじゃんけん大会が始まる。
ブランド和牛、大江戸温泉物語チケット、日帰り温泉が商品だ。
じゃんけんは小さい頃からめっぽう弱い。
オトナになっても、じゃんけんの状況は苦手だ。
どんな顔をしてよいかわからない。
20名くらいでじゃんけん。
早々に負けた。
ちょっとほっとする。
勝った方が1~3の番号を選ぶ。
それで、和牛、大江戸温泉は決まった。
日帰り温泉だけが残る。

再びじゃんけん。
勝ってしまった。
私でいいんだろうか。
最初に勝ったわけじゃないし。
なんか申し訳ないし。。。

それでもこの笑顔。
恥ずかしい。
エグゼタイムEXETIME母の日展示会

エグゼタイムEXETIME母の日展示会

日帰り温泉に行った様子を、後日記事にしようと思います。
お楽しみに。



結婚祝い、内祝いにエグゼタイム詳細ページ