TBS火曜ドラマ『重版出来!』第5話を観た。「運は貯められる」が心に残った!

カテゴリー

爽やかで泣かせてくれるドラマ

TBS毎週火曜よる10時放送の『重版出来(じゅうはんしゅったい)!』。
松田奈緒子さん原作コミックのドラマ化だ。
『重版出来!』は月刊!スピリッツで連載中の人気コミック。
私は原作を全く知らなかった。

たまたまテレビをつけたら、黒木華(くろき はる)さん主演で気になった。
『孤独のグルメ』の松重豊さん、
試写会で行った映画『俺物語!!』の坂口健太郎さんも出てるし。
それでDVDデッキに録画して第2話から観ている。
第1話は見逃したけど…

TBS火曜ドラマ『重版出来!』公式WEBサイト

最近、TVを観なくなった私

地上波テレビ局のドラマが面白くなくなった。
最近はほとんどTV自体を観なくなった。
ドラマ、バラエティはもちろん、ニュースや、はたまた天気予報までも。

それでもドラマはWOWOWの連続ドラマWだけは観ているが…
地上波のドラマとWOWOWドラマはまったく違うと思う。
WOWOWの連続ドラマを観るだけでも、
月額視聴料を払っても元がとれていると思うほどだ。

TVを観ないと世の中から取り残されるような気がしてた。
でもニュース、天気予報でさえ、インターネットで済むようになった。

「運は貯められる…」

『重版出来!』第5話を観た。
今回は主人公の黒沢心(黒木華さん)の勤務する出版社の社長(高田純次さん)中心でお話が進行する。

社長の少年期のシーン。
老人(火野正平さん)が少年(社長)に語りかける。

「運は貯められる」
「世の中は足して引いてゼロになるようにできている」
「生まれた時に持っているものに差があっても、札は同じ数だけ配られる。」
「いいことをしたら運が貯まる。悪いことをしたら運が減る」
「運を味方にすれば、何十倍にも幸せは膨れ上がる」
「問題はどこで勝ちたいかだ」
「自分がどうなりたいかを自分のアタマで考えろ。考えて考えて吐くほど考えて、見極めろ」
「運を使いこなせ」

「本が私を人間にしてくれた」

少年時代の社長が『宮澤賢治詩集』にのめり込んでいく…

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ…
(『宮澤賢治詩集』より)

「それは聖なる預言者」

それから10年後。
少年は大人になり、出版社に入った。

文芸編集部の名刺を持つようになった若き日の社長は、作家(安齋 肇さん)に少年期の老人(火野正平さん)に言われたことを話す。
すると、作家さんが語り始める。

「それは聖なる預言者ですよ」
「運命の神は人が間違った方向へと行かないように、人間のフリをして辻辻に立っているんです。聞くも聞かぬも人の選択」

主題歌はユニコーン

ドラマ『重版出来!』の主題歌はユニコーン『エコー』。
これがまたドラマにぴったり合ってる。
この曲が流れるドラマエンディングの締めがカッコイイ!
ユニコーン公式WEBサイト

TBSオンデマンドで最新話を無料で観れる!

放送終了後から1週間無料で観れます。
第5話も見れるので、気になったら見てみてくださいね。
配信期間:5月17日21:59まで。
TBS火曜ドラマ『重版出来!』by TBSオンデマンド

*****************************************
今日、近所のTSUTAYAのコミック売り場で『重版出来!』の立ち読み本を目にした。
『重版出来!』大人気なようだ。
原作の松田奈緒子さんって、やっぱりスゴイなぁ~。
コミックを読みたくなった。(ガッティ)

TBS公式YouTubeチャンネル
↓↓↓
[新番組] 4/12(火)スタート! 黒木華 主演 『重版出来!』 頑張って働く人にエールを!【TBS】