とうとう富士スピードウェイに行ってきた~ワンメイクレース祭り【後編】~モータースポーツが大好きになった!

カテゴリー

6/5(日)ワンメイク祭り2日目

富士スピードウェイワンメイク祭り

朝から雨。
それもけっこう激しい雨が降っている。
(レースは大丈夫かな)
富士スピードウェイには7時すぎには到着する。
駐車場もがら空き状態。
メインスタンドの駐車場に停める。
だんだん勝手がわかってきた。

レース前、パドックに行ってみた

TOYOTA Gazoo Racing広報のReporter(お)ねーさんに付いてチームパドックに向かう。
富士スピードウェイ
富士スピードウェイ

富士スピードウェイ

塚本奈々美選手のパドックか。
こんなところにいていいんだろうか、と思ってしまう。
スタッフの方々のお話を聞かせてもらう。
皆さんお忙しいにも関わらず、素人の私にもにこやかに対応してくださり、とてもうれしかった。
レースをするのはレーサーだけでない、メカニックなどの表に出てこないスタッフの皆さんがいるのを見せてもらう。
(ただうれしかった)
富士スピードウェイ
富士スピードウェイ
富士スピードウェイ

86クラブBレース

AM8:30すぎ、ポルシェゲート前に
86クラブBのクルマが並んでいる。
富士スピードウェイ

スタート前のコースに行ってみる。
ピットウォークだ。
ドキドキしてくる…。
(ここまで入れるんだ!)
富士スピードウェイ

SuperGTでは料金がかかるそうだが、このワンメイクレースでは無料。
コースの上を歩く。
感激だ。
富士スピードウェイ

セーフティカーが見れた。
スタートの景色にゾクッとする。
富士スピードウェイ

86クラブマン決勝Bが始まる。
富士スピードウェイ

路面にたまった雨をはじいて走っていく86。
富士スピードウェイ

Vitz決勝が始まる

AM10時前、ヴィッツ決勝の車両が並んでいる。
水谷大介選手(ネッツ東京)のクルマを発見。
富士スピードウェイ

富士スピードウェイ

富士スピードウェイ

水谷選手はアイドルの方々とヴィッツ・レンジャーのポーズをしている!
お台場メガウェブでVitzレンジャーの同乗会に参加された方はご存知。
私のようなMEGA WEBファンにとって、このポーズは非常に大切なのだ!
かわいい女性の囲まれて、水谷選手はちょっと恥ずかしそうだ。
それを撮影する私も恥ずかしかったけど…。

富士スピードウェイワンメイク祭りVitzレース決勝

ポルシェゲートからコースに入っていく水谷選手のVitz。
(ガンバレ~)
富士スピードウェイワンメイク祭り20166月

コースに走る。
予選の順位でグリッドにクルマが来るので、予選6位だった水谷選手はこの6のグリッドに入ってくるのだ。
ドキドキして待つ。

富士スピードウェイワンメイク祭りVitsレース

(お~、来たよ!)
ネッツ東京の応援団が水谷選手を待っていた。
富士スピードウェイワンメイク祭りVItzレース決勝

お、ここでもVitzレンジャーのポーズで決めるのか。
さすがだ。
富士スピードウェイワンメイク祭りVitzレース決勝

メカニックの方の写真。
お話を聞いたらスタート前にもチェックをするそうだ。
スタート前でメカニックの方に話を聞くだけでこちらも緊張する。
その緊張がたまらないのだけど…。
富士スピードウェイワンメイク祭りVitzレース決勝

プレスラウンジに戻り、応援する。
いよいよスタートだ。
富士スピードウェイワンメイク祭りVitzレース決勝

コースを8周してレースが決まる。
スタート時のモニター表示がこれ。
抜きつ抜かれつで順位が変わるのがこのモニターに表示される。

富士スピードウェイワンメイク祭りVitzレース決勝

一時、6位から4位まで順位を上げた。
これがその瞬間だ。
4位のクルマをコース内側から抜く。
思わず声をあげてしまった。
富士スピードウェイワンメイク祭りVitzレース決勝

モニターを見ながらハラハラドキドキ。
チェッカーフラッグが振られるのを実際に見れたのはうれしかった。
水谷選手は5位だった。

富士スピードウェイワンメイク祭りVitzレース決勝

私の今回の目的はこのVitzレースだった。
そのレースが終わり、脱力した。
いやぁ~楽しかった!

86プロ決勝

PM2時すぎ。
ポルシェゲート前には86プロのクルマが集まっていた。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロ決勝

メカニックさんもタイヤをチェックしてる。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

いとうりなさんを発見。
これは撮らねばと、撮影させていただく。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

りなさんの86。
(しっかり応援させていただきます)
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

TOYOTA Gazoo Racingのスタッフさんも大活躍

TOYOTA Gazoo Racingのスタッフの方が応援の旗を配ってる。
日頃、お台場MEGA WEBでTOYOTA Gazoo Racingを応援しているので、このロゴを見るだけでうれしくなる。

現場は選手、スタッフ、お客さんでごった返してる。
(大丈夫かな)
お話を聞いたけど、これがまた大変そうだ。
スタート前までに配らないといけない。

けど、にこやかに動きまわってた。
(えらいなぁ~)
私ももちろん旗をいただいた。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

コースに86が入っていく。
私もグリッドに走る。

脇阪さんの86がやってきた。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

予選6位の井口卓人選手もグリッド6。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

スバルのメカニックの方々はなんかスマートなイメージ。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

井口卓人選手。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

脇阪選手の86。
ネッツ東京の応援団が囲む。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

塚本奈々美選手も脇阪さんの応援にグリッドに来ていた。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

グリッドの最後尾にはこういう車両がいる。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

86プロ決勝がスタート。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

レースはこんなに激しい。
接触してクルマがコース上で反対に向いたりしてる。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

レースが終わる。
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝
富士スピードウェイワンメイク祭り86プロレース決勝

86レースがこんなにエキサイティングだとは思わなかった。

サーキットは楽しい

今回はじめて来た富士スピードウェイ。
Super GTやSuper FormulaはJ-SPORTSで見てる。
でも実際にくると驚くことばかり。
コースを走るクルマのエンジン音。
そして、スピード。
これはテレビではわからない。
お台場MEGA WEBのVitzレンジャー、86同乗会、タンデムフォーミュラ同乗会で、プロのレーシングドライバーの凄さを知った。
いつか富士スピードウェイに行ってみたいと思うようになった。
今回その願いがかなった。
来てみてモータースポーツがもっと好きになった。

レースの裏側で多くのメカニックの方々、スタッフが動いている。
ひたむきにタイヤカスを取っているメカニックの方々の姿を見た。
富士スピードウェイのスタッフの方々はさまざまな場所で活躍してた。

目の前を疾走するクルマを息を殺して見つめる。
レースチームもスタッフもお客さんも。
レースが終わると、みんな同じ表情になった。
キラキラした目で笑顔になっていた。

みなさんも機会があったら一度、富士スピードウェイに行ってみてはいかがですか。
気持ちが静かになって、一心にコースを見つめる。
楽しいんだから。

さて、来週またお台場MEGA WEBでモータースポーツ気分に浸ろうっと。

ここまで長い記事を読んでいただき、ありがとうございます。
感謝です。(ガッティ)
*******************************************