FREETELのREI麗を1ヶ月使ってみて感じたこと。初心者の方にも使いやすいスマートフォンですよ。

カテゴリー

 フリーテル最新機種『麗』

FREETELフリーテルREI麗

FREETELって、みなさんご存知ですか?
SIMフリーのスマートフォンのメーカー。
SIMフリーカードも販売しています。
日本の会社。
珍しいでしょ。
そのフリーテルの最新機種REI麗を1ヶ月お借りして、
実際に都内で使ってみました。
FREETELフリーテルREI麗

【FREETEL】

スペック

CPU:MT6753 Octa Core 1.3GHz 64bit
メモリ内部RAM:2GB/内部ROM:32GB

ディスプレイ(サイズ/解像度):5.2inch / 1920×1080(Full HD IPS)
サイズ:高さ145.8mm、幅71.5mm、厚さ7.2mm
重さ:約136g

OS:Android6.0

カラー:メタルブラック/メタルシルバー/シャンパンゴールド/ピンクゴールド/スカイブルー

外部メディア規格:Micro SD/ SDHC/ SDXC
外部メディア最大容量:128GB(SD/SDHC/SDXC)

カメラ メイン:1,300万画素/サブ:800万画素

バッテリー容量:2,800mAh(取り外し不可)

■SIM
※FOMA契約のSIMは利用できません
スロット数:2(国内で使用できるのは1スロットのみ)
タイプ:micro / nano
SIMロックフリー

REI麗のスペック詳細(FREETELサイト)はこちら。

見た目は

手のひらにおさまる5.2インチ。
女性の方でも使いやすい大きさ。

お借りしたのはメタルシルバー。
素材感なかなかよろしいです。
さわった感触がマックっぽい。
MacBookAirのような。

FREETELフリーテルREI麗

薄い!7.2mm。
軽い!136g。
FREETELフリーテルREI麗

液晶の左側。SIMカード、SDカードを入れるところ。
FREETELフリーテルREI麗

専用ピンで開ける。
私は先月買ったFREETEL極KIWAMIもこれと同じなので、
財布に専用ピンをしまっている。
(ちょっと面倒。なくしたらどうしよう)

これが専用ピン

これが専用ピン

上部。イヤフォンジャック。
FREETELフリーテルREI麗

下部。マイクロUSB、スピーカー。
FREETELフリーテルREI麗

側面の角の処理が細かい。
きれいだ。
FREETELフリーテルREI麗

オクタコアは速い!

私がスマートフォンでする、
主なことが3つあります。

1.インターネットを利用してWEBサイトを見る。
グーグル検索して調べものをしたり。
2.メールを見る。パソコンと同期させて外出先でメールのチェックをする。
3.ニュースアプリで映像を見る。

どれもスムーズにできてストレスがない。
オクタコアはいま発売されているスマートフォンのなかで、
かなり速い処理速度です。

通常の使い方ではなんなくこなせると思います。
世界に誇れる日本の品質【FREETEL】

画面がきれい

YouTube動画を見てみた様子。

FREETELフリーテルSAMURAI 麗 REIでYouTubeを見てみた。

私が一番気になったカメラの性能はこれ!

一眼レフモードが初めて搭載された。

カメラを起動するとこの画面。
FREETELフリーテルREI麗

右上のAUTOのアイコンを押す。
マニュアル、パノラマなど撮影モード一覧が表示。
FREETELフリーテルREI麗

ハイスピードの下に一眼レフモードがある。
(1面表示にしたら見やすいのに)
FREETELフリーテルREI麗

一眼レフモードを押すと、
FREETELフリーテルREI麗

カメラのダイヤルのところにピントをあわせる。
右に縦のバー表示がでる。
上にいくとよくぼけ味がでて、
下にいくとはっきり写る。
自分の好みで加減をして右上の✔マークを押して保存される。

背景をぼかしたいときは、

ぼかすマークの一番上にスケールをもっていく。

ぼかすマークの一番上にスケールをもっていく。

背景をはっきりしたいときは、

はっきり表示の下へスケールをもっていく。

はっきり表示の下へスケールをもっていく。

これはデジタル加工でボケを出している。

面白い機能だと思う。
でも私はこの1ヶ月一度も使わなかった。
ただオートでパシパシ撮っていた。
これも人それぞれなので、
花を撮影するのが好きな方にはよろこばれる機能だと思う。
SIMフリーは【FREETEL】

FREETEL麗の残念だったところは…

1.カメラのフォーカスがあっているのかいないのかがわかりづらい。
それでもシャッターを押すとほとんどピントは合っているんだけど。
どうも気持ちが悪い。
4年も前のGalaxySⅢでもフォーカスが合うと、
ピッピッと音もするし画面でわかるのになぁ。

2.ビデオのアイコンを押すとすぐ録画が始まる。
ビデオアイコンを押して、スタートを押してに慣れているわたしは無駄な録画をしてしまうことが多かった。

3.カメラのレンズ位置が左上なのに慣れないのでよく指も写してしまった。
いままで使っていたGalaxyや最近買ったFREETELの極のカメラは中央なのでついレンズを指がふさいでしまう。

4.充電していると本体が熱くなる。
これはフリーテル極KIWAMIもそうだけど。

5.電話サポートがつながりにくい。

FREETEL麗のいいところは…

1.CPUがオクタコア。
インターネットを見るのもサクサク。
動画もスムーズに観れる。
2.バッテリーの持ちがよい。
急速充電(充電時間が短い)もうれしい。
(極KIWAMIに比べて格段バッテリーが減らない)
3.液晶が高精細なので美しい。
4.FREETELのSIMカードはドコモとかわらずつながりやすく、
料金が安いので節約できる。
5.まだ持っているひとが少ないので話題になる。

まとめ

この値段でこの性能は買いです。
使いやすいです。
見た目もiPhoneみたいだし。

SIMフリーカードも通信料が安いので、
お試しで契約してもいいのでは。
私はそうしています。
ドコモとフリーテルの両方と契約しています。
ドコモは電話・通信、フリーテルは通信のみ。
フリーテルはちゃんとつながります。
わたしは都内で使用していますが、
ドコモの通信回線を使用しているので、
つながり具合もドコモと同じです。

皆さんの周りでもSIMフリースマートフォンがこれから拡がりますよ。
電話・通信料金の節約をお考えの方はFREETELのサイトを見てくださいね。
***********************************
FREETELのサイトはこちら。




***********************************