お台場メガウェブの86同乗会に行ってきた!ハラドキ高速ドライビング体感イベントなのだ!!

カテゴリー

レーサーの凄技ドライビングを体験する

8月11日(木祝)午後1時半、お台場。
今日はお台場のメガウェブで86同乗会に参加するためにやってきた。
86とはトヨタのスポーツカー。
プロのレーシングドライバーがレースさながらに走らせる86の助手席に乗れるのだ。
走る車両は実際にワンメイクレースで使用されている86。
もう何度も来ているがあきない。
楽しみにしているイベントなのだ。

りんかい線東京テレポート駅から地上にあがる。
晴れてるが少し雲もでていて暑さも和らいでいる。
いつもの記念撮影をする。
自分のなかでは定点観測のようになっている。

お台場メガウェブ86同乗会

ここは昔、映画『踊る大捜査線』のオープニングで織田裕二が歩いてた場所。
今日もきれいな庭ができてる。

お台場メガウェブ86同乗会

お台場メガウェブ86同乗会

お台場メガウェブ86同乗会

お台場メガウェブ86同乗会

夏の暑い時期にこれだけ咲かせるのはさすがプロ。
(乾燥につよい品種なのかな、土がちがうのかな?)
スマホで撮影しながらガン見する。
強い日差しに植物をダメにしているわたしはひたすら感心する。

エスカレーターをあがり、試乗コースを見下ろす。

お台場メガウェブ86同乗会

ネッツ東京の青い86が走ってくる。
水谷大介選手だ。
手を振る。
クラクションを鳴らして応えてくれる。
うれしい。
(それにしてもレーサーは視力がいいなぁ…。
普通のひとに比べて視界が広い気がする)

メガウェブの1Fライドワンという試乗コースの受付に向かう。
館内はお盆の帰省の時期とあって、お客さんは少ない。
ただ普段以上に海外からの旅行者の方々が多い。

ライドワン受付前には
今日のイベントのパネルが立ってる。
(ほぉ~、あるある…)
イベントのときはいつも見ているが、
MEGA WEBファンとしてはパネルを確認するとちょっとうれしい。

お台場メガウェブ86同乗会

まだ予約の空きがあるようなので予約をする。
16時の回に予約できた。
料金は無料。
これにはいつも驚く。
さすがトヨタだ。

見慣れないパネルに気づく。

お台場メガウェブ86同乗会

(なりきりか…。こういうのちびっこは喜ぶんだよな)
わたしはこの企画をはじめて見た。
夏休みなのでちいさいお子さんを連れた家族連れが多い。
この手のコスプレ企画はこどもの気持ちをわしづかみ、大人気間違いなし。
(いろいろ考えてるなメガウェブは…)

86のハイスピード体験がはじまる!

2時になった。
イベントが始まる。
レーサー紹介から。
みなさん、プロのレーシングドライバー。
富士スピードウェイのようなサーキットでレースをしていたり、
タイヤメーカーの開発ドライバーだったり。
凄腕のドライバーたちだ。
そのドライバーが運転するレーシング仕様86の助手席でハラハラドキドキできる。

お台場メガウェブ86同乗会

水谷大介選手(Car No.25)

水谷大介選手(Car No.25)

田ヶ原章蔵選手(Car No.29)

田ヶ原章蔵選手(Car No.29)

松原亮二選手(Car No.62)

松原亮二選手(Car No.62)

木村貴洋選手(Car No.70)

木村貴洋選手(Car No.70)は今回86同乗会初参加だ。

太田光紀選手(Car No.86)

太田光紀選手(Car No.86)

場内で解説をしてくれるのがプロレーシングドライバーの本部(もとべ)さん。
本部さんのアナウンスがモータースポーツの雰囲気をつくりだす。
暑い中、ずっと試乗コースで直接日差しを受けながらしゃべり続ける。
私はイベントでは毎回、頭が下がる思いでカメラのファインダーから見ている。

MCは本部学さん。本部さんもプロレーシングドライバーだ。

MCは本部学さん。本部さんもプロレーシングドライバーだ。

お台場メガウェブ86同乗会

参加者は待機場所でヘルメットをかぶり、
86の助手席に乗る。
1台に1名のみの乗車だ。
今回の86同乗会ではジュニアシートやチャイルドシートがつけれらないので、
参加には身長135cm以上、小学生は保護者同伴という条件がある。

*8/20(土)Vitzレンジャー同乗会(参加無料)は1台に3名まで乗れる。

詳細はこちら。

お台場メガウェブ86同乗会

観覧席では大勢のお客さんが見守る。
同乗体験する家族を必死にスマホで撮影するのだ。
それがなんとも微笑ましい。

お台場メガウェブ86同乗会

観覧席の前からヒストリーガレージのある噴水をまわり、観覧席の前の直線コースを時速140kmで疾走していく。通常の試乗コース1.3kmより少し短めのコース。
いつもこの同じ試乗コースを制限時速40kmで走っている。
ここは富士スピードウェイではない。
直線コースの部分は短い。
ライドワンで試乗をしたことがある方はお分かりいただけるだろう。
ありえないのだ。
時速140kmからのブレーキングでカーブを曲がるのは…。

水谷大介選手

水谷大介選手

田ヶ原章蔵選手

田ヶ原章蔵選手

松原亮二選手

松原亮二選手

木村貴洋選手

木村貴洋選手

太田光紀選手

太田光紀選手

同乗体験がおわり、スタッフの方にスマホを渡すと記念撮影をしてくれる。
オトナもこんなハイテンションになる。
何度乗ってもこの様子だ。

お台場メガウェブ86同乗会

パドックウォークができる!

同乗イベントの合間、試乗コースで86レースカーの記念撮影ができる。
運転席にも乗り込める。
これは大好評だった。

お台場メガウェブ86同乗会

お台場メガウェブ86同乗会

お台場メガウェブ86同乗会

お台場メガウェブ86同乗会

こどもたちは大喜びだ!

『なりきり!レーシングドライバー レースカー乗り込み体験』
レーシングスーツを着て記念撮影してもらえる。
ミスターGT脇阪寿一選手の乗ったネッツ東京86の運転席に乗れる。
お母さんに何枚撮影してもらっても名残惜しそうにしている小学生が印象的だった。
(この日のことはきっと大人になっても覚えているんだよな)

お台場メガウェブ86同乗会

ヘルメットも貸してもらえるが、
小さいお子さんはヘルメットをかぶるのがどうも怖いようだった。
運転席に座ると小さいので窓から見えなくなる。
カワイイ。

お台場メガウェブ86同乗会

夏休みのとっておきの思い出になる…

お台場メガウェブ86同乗会

お台場メガウェブ86同乗会

お台場メガウェブ86同乗会

お台場メガウェブ86同乗会

お台場メガウェブ86同乗会

お台場メガウェブの同乗イベントはこどもはもちろん、
おとなも楽しめます。

*8/20(土)にはVitzレンジャー同乗会(参加無料)が開催されます。

詳細はこちら。

お台場MEGA WEB 詳細ページ

MEGA WEBへのアクセス

*********************************************