スーパーフォーミュラ最終戦をお台場メガウェブで応援した。

カテゴリー

スーパーフォーミュラ最終戦だ!

10月30日(日)午後2時、お台場。
メガウェブでパブリックビューイングだ。
お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

スーパーフォーミュラ鈴鹿。
とうとう最終戦。
お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

解説はチャンプ★FUJITAさん、
MCは安堂サオリさん。

解説:チャンプ★FUJITAさん

解説:チャンプ★FUJITAさん

MC:安堂サオリさん

MC:安堂サオリさん

お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング
お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

コンマ何秒のせめぎあい

レースはスタートから大波乱。
2番グリッドのバンドーン選手が1番グリッド石浦選手を抜いてトップに躍り出る。
国本選手は出足で遅れてしまい6位に。
よーいドンのスタートで入り乱れるところがおもしろい。
1周おわり、2周おわりで各車いっせいにタイヤ交換をする。

単調だと思っていたスーパーフォーミュラ。
でもなんだか様子がちがう。
タイヤ交換・給油のピット作業をコンマ何秒削るかが勝負の分かれ目になったり。
レーサーの運転技術、ピット作業のメカニックの技の競い合い。
クラッシュしてセーフティカーでそれまでのクルマの差がなくなったり。
だんだんわかってきた。

最終レースはバンドーンが優勝。
国本選手が今年のスーパーフォーミュラのチャンピオンに。
石浦選手は残念。
関口選手に勝たせたかった…。

この春からSuper Formula全戦をメガウェブでパブリックビューイングした。今日でスーパーフォーミュラはコンプリート!

お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

現場の空気が流れる

お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

イベントの内容は…
チャンプ★FUJITAさんの解説は選手目線。
安堂サオリさんのMCは初心者目線。
回を重ねるごとにチャンプさん、安堂さんの息が合ってきた。
お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

安堂さんは今シーズンからMCをされている。
女優さんだ。
彼女はスーパーフォーミュラの初心者。
ご自分でよくわからないことをことばにしてくれる。
おかげで会場のお客さんはレース状況が理解しやすくなる。
とくにわたしのようなスーパーフォーミュラ初心者、モータースポーツのビギナーにはうれしい。
お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

毎回聴いていると安堂さんがスーパーフォーミュラをよく勉強されているのがわかる。
慣れないイベントはたいへんご苦労されただろう。
立派だ。
お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

レース生中継映像をモニターで見るチャンプさんの表情。
ゴールする最後まで必死に見守っていた。
まるでピットにいるようだった。
お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

イベントの最後にはすてきなプレゼントが当たる抽選会。

入場するときに整理券をもらう。

入場するときに整理券をもらう。

お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

抽選で選手のサイン入りのパンフももらえたりする。
お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

くやしかったり、うれしかったり

お台場メガウェブスーパーフォーミュラ鈴鹿最終パブリックビューイング

J-SPORTS生中継映像を見ながら聞きながらイベントを進行していくチャンプさんと安堂さん。
たいへん難しいと思う。

わたしはJ-SPORTSを契約しているので家で同じレース映像を見れる。
でもメガウェブに来てしまう。
どうしてだろう?
お台場で遠く離れたサーキットの空気を感じられるのだ。
選手やメカニック、サーキットに観に行っている大勢のお客さんの気持ちが感じられる。
くやしかったり、うれしかったり。
それが楽しい。

お台場MEGA WEB
アクセス

***********************************************