それは缶みたいなPCだった!Diginnos CAN PCが面白い!ドスパラ新製品展示会に行ってきた【デジノス編】

カテゴリー

ドスパラはゲーマー向けだけじゃない

皆さんはDOSPARA(ドスパラ)をご存知ですか?
ドスパラは秋葉原に本店があるパソコンショップ。
わたしは秋葉原のPCパーツ街でお店に行くようになって知った。

ドスパラの運営会社、株式会社サードウェーブの
国内生産BTO(Build To Order)パソコンメーカーがサードウェーブデジノスだ。
ゲーム好きのかたには有名かもしれない。

ドスパラ秋葉原本店

これがドスパラ秋葉原本店。秋葉原から徒歩5分くらい。

そのドスパラの新製品展示会&VR体験イベントに行ってきた。
まず新製品展示会の様子からレポート。

ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos CAN PC

ゲームPCの世界で「チーム GALLERIA」はスゴイのだ!

サードウェーブデジノスのゲーマー向けハイエンドPCブランドが『ガレリア』。
ドスパラDOSPARA新製品展示会2016冬

サードウェーブデジノス (ガレリア)は、
『東京ゲームショウ2016』(2016年 9月 15日(木) ~ 18日(日)幕張メッセ)で開催された
World of Tanks「第二次 PC メーカー対抗トーナメント」(Wargaming Japanブース)で
見事優勝した。
これはPC版『World of Tanks』で最強のPCメーカーを決定する本トーナメント。
参加企業はサードウェーブデジノス (ガレリア)のほか、
DELL、TSUKUMO、日本エイサー、日本HPなどそうそうたる顔ぶれだ。

「チーム GALLERIA」は昨年に引き続き2年連続で優勝した。
この大会に参加したのもサードウェーブデジノス社員。
『ガレリア』はそういうゲーム大会での経験をいかして作られたゲーマー仕様のパソコンなのだ。

説明ではこんなことも聞いた。

「われわれはPCをつくっているという意識よりも、
ゲーム機をつくっている意識の方が強いんです」

ガレリアPCを象徴するコメントだと思った。

梅田ジョイポリスに機材協力

つづいてVR(バーチャル・リアリティ、仮想現実)の分野。
2016年 11月18日(金)から 12月18日(日) までの期間限定で
梅田ジョイポリス(大阪・梅田)VR脱出ゲーム「エニグマスフィア~透明球の謎」の運用するPCで、ゲーミングPC『GALLERIA GameMaster』を機材協力。
ドスパラDOSPARA新製品展示会2016冬

映画制作現場でも

Adobe MAX Japan 2016 ビデオアーカイブ

Adobe MAX Japan 2016 ビデオアーカイブ

クリエイター分野のお話。
映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』では
サードウェーブデジノスのクリエイター向けPC「raytrek(レイトレック)」が採用された。
映画の撮影素材である6KのネイティブデータをPCで編集。
これってとんでもないことなんです。
とても大きな重い映像データをパソコンで編集する。
それをraytrek(レイトレック)でやってのけたというわけ。

これまで映画制作現場では何百万円もするような編集機・カメラを使っていた。
何十万円のコンシューマー機とよばれるパソコンをつかって6Kの編集を行い、
Adobe Creative Cloudのソフトのみを使って映画に仕上げた。
これがAdobe MAX Japan2016でも注目された点だ。

映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」 制作事例

えっ、これがパソコンなの?

ドスパラ製品展示会2016冬

まず最初に目を惹いたのがDiginnos CAN PC。
横にお茶のペットボトル500mlを置いてみた。

デジノス DG-CANPC
26,800 円(+税)

基本構成
OS:Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU:インテル Atom x7-Z8700 (クアッドコア/定格1.60GHz/最大2.40GHz/キャッシュ2MB)
グラフィック:インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
メモリ:4GB DDR3L
ハードディスク:32GB eMMC
光学ドライブ:無し
マザーボード:CPU内蔵マザーボード

デジノス DG-CANPC 詳細

ペットボトルやコーラ缶をイメージして設計に入ったそう。
高さもコーラ缶に合わせてる。
軽いしペットボトルとほぼ同じ大きさなので、
ペットボトル用の入れ物に入っちゃう。

びっくりでしょ。
これがパソコンです。
上から見るとペットボトルと同じような大きさがわかる。
電源スイッチがある。

ドスパラ製品展示会2016冬

持ってみた。
「か、かるい!」
ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos CAN PC

底を見てみた。
テーブルにぴったりフィット。
ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos CAN PC

正面の上にカメラ。
wifiが使えるので
Skypeも安心だ。
カメラのまわりにスピーカー。
一般的なディスプレイと同じ品質のモノラルスピーカー。
360度に音が出る。

ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos CAN PC

後ろにはHDMI/USB3.0×2/microSD/ヘッドフォン/電源がある。
無線LAN/Bluetooth搭載。
ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos CAN PC

端子の部分に近づいてみる。
ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos CAN PC

バッテリーがついてるので持ち運びできちゃう。
仕事のプレゼンでHDMI出力でモニターに映せる。
クライアントのつかみはバッチリです。

正面にあるスリット(穴)は中の熱を逃がす排気口。
ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos CAN PC

パソコン内の熱気を逃がすために、
左側面のスリットから空気を吸って、
正面のスリットから空気を出しているそうだ。
ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos CAN PC

このCAN PCはTVの横に置くのがいい。
リビングがよく似合う。
TVモニターにはHDMIで接続。
wifiが使えるので(無線LAN標準搭載)、
dTVやhuluなどの映像配信サービスを利用しているひとにはとくに喜ばれる。

見逃したドラマを見たり、映画を見たり。
Bluetoothキーボードやマウスで
Facobook/instagram/twitter/LINEなどのSNS投稿をしたり。
この気軽なデザインが素敵だ。

デジノス DG-CANPC 詳細

小型PCのDiginnos mini

ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos mini

小型の四角いパソコン。
これまたコンパクトだ。
PCには見えない。

Diginnos mini DM110-S3
55,060円(+税)

デジノス ミニ DM110-S3 詳細

基本構成:
Windows10 HOME インストール
CPU:インテルCorei3-6100
グラフィックス:インテルHDグラフィックス530(CPU内蔵)
メモリ:8GB
ストレージ:500GB HDD
インテルH110チップセットMini-STXマザーボード
光学ドライブなし
専用ACアダプター

wifi感度を上げるアンテナもカッコイイ。

Diginnos miniはココがスゴイ!
↓↓↓
Diginnos miniにはMini STXという新しいパソコンの基盤(マザーボード)が付いている。
大きなPCと同じCPUを取り付けられる小型のマザーボード搭載のパソコンはドスパラで初めて。
あとでCPUを交換したいとき、通常のデスクトップと同じCPUを挿せるのだ。

ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos mini

側面は網になっていてファンがまわっているのがわかる。
ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos mini

手で持てる大きさ、軽さ。
ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos mini

デジノス ミニ DM110-S3 詳細

ペンが使いやすい!デジノスの進化した2 in 1

ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos DGM-S12Y

Digginos DGM-S12Y

64,800円+税(メモリ4GB/ストレージ64GB)~

カバー一体のキーボードつき。

筆圧を感知するアクティブペンも付属している。
Windows Inkに対応。
液晶画面に直接描き込みができます。

セキュリティには指紋認証(WIndows Hello対応)

ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos DGM-S12Y

ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos DGM-S12Y

ノートタイプからタブレットを取り外してみる。
ドスパラ製品展示会2016冬Diginnos DGM-S12Y

実際に描いてみた。
線描き(ドローイング)は描きやすい。
ペン先とタブレット液晶の表面の摩擦加減もいい。
使いやすいと思った。

ペンもなめらか、反応もいい。

ペンもなめらか、反応もいい。

2 in 1で気になるのはペンの使いやすさ。
メモリ、CPUがどんなものを載せているかより、
ペンの描き心地がすべて。
これは気に入った。
自分が欲しい(笑)。

低価格ノートパソコンも

ドスパラ製品展示会2016冬AltairアルタイルVH-AD2

アルタイルAltair VH-AD2
メモリ4GB
27,777円(+税)

アルタイルVH-AD2詳細ページ

ストレージは32GBなので、外付けストレージが必要。
HDD/USBメモリ/SDカードがあれば大丈夫。
光学ドライブなし。
インターネット、メール、SNSならこれで十分。

ドスパラ製品展示会2016冬AltairアルタイルVH-AD2

キーボードも打ちやすい。
ドスパラ製品展示会2016冬AltairアルタイルVH-AD2

液晶を閉じたところ。
パソコンっぽくなくて好きだ。
ちょっと家電みたいなデザイン。
ドスパラ製品展示会2016冬AltairアルタイルVH-AD2

厚さも薄い。

ノートを閉じた。正面から。

ノートを閉じた。正面から。

電源/USB/HDMI/SDカード

左側面の端子。

左側面の端子。

真っ白がいい。

裏面

裏面

ヒンジ(液晶とキーボードのちょうつがい部分)

ヒンジ(液晶とキーボードのちょうつがい部分)

シンプルなデザイン、余計な機能をそぎ取ったノートPCだ。
税別で3万円を切るとは素晴らしいと思う。
企業努力に脱帽だ。

アルタイルVH-AD2詳細ページ

ドスパラはサポートが安心だ

【セーフティサービス】は3タイプから選ぶ。
納得プラン:月額680円(税別)
満足プラン:月額980円(税別)
とことん満足プラン:月額1,580円(税別)

365日毎日サポート。
お客さんの過失でも修理代金無料になる!

特長その1
最大3年間、無料で修理・交換。
修理ができない場合、同等品と交換。

特長その2
電話サポート・リモートサポートが無料に。

「ソフトのダウンロードがわからない」
「設定方法がわからない」

何度でも無料でわからないことを聞ける。
これはパソコン初心者にうれしい。

特長その3
アップグレード工賃が無料に。

この表にない項目も通常の会員の半額になるのだ。

この表にない項目も通常の会員の半額になるのだ。

メモリを増やしたい。
ハードディスクを増設したい。
CPUやグラフィックカードを交換したい。
この工賃がタダ。
これがうれしい。
正直、これを聞いて驚いた。

わたしもメモリを換えたり、ハードディスクを増やしたりするとき、
うまくいくだろうかと不安になる。
お店のスタッフにお願いするとお金がかかるので
増設もあきらめたりしたこともある。

ほかにもうれしいことがたくさん。
パソコンやスマートフォンの買取金額が10%アップ。
毎月、満足プランは300ポイント、
とことん満足プランは1,000ポイントがプレゼント。
(*ポイントの有効期限は1ヶ月)
ドスパラ製品展示会2016冬

現在、電子書籍読み放題サービス「タブホ」も楽しめる。
今後、配信サービスが拡張されていくそうだ。
ドスパラ製品展示会2016冬

ドスパラセーフティサービス詳細ページ

ドスパラ