お台場メガウェブの乗り初めだ!~ワクドキドライビングに参加した~

カテゴリー

お台場でスポーツ走行の練習ができる!

これがライドワンコース。

今日はお台場メガウェブで久しぶりにワクドキドライビングに参加した。
今年最初のライドワン講習、書き初めならぬ、乗り初めだ。

メガウェブ1Fのライドワンカウンター。ここで受付をする。

これは“wakudokiドライビング!~フルブレーキ・スラローム体験”というイベント。
MEGA WEBでプロのレーシングドライバーがスポーツ走行を直接おしえてくれるのだ。

空いていれば当日でも参加可能(料金300円)。

参加者のクルマに同乗するインストラクターは松原亮二選手、水谷大介選手、木村貴洋選手。
86レースやVitzレースで走っている現役レーサーだ。
やはり当たり前だけどプロのお手本走行は素晴らしい。
見ているだけでも勉強になる。

運転する水谷大介選手。お手本をまず見せてくれる。そのあと、参加者が運転する。

寒い中、ずっと立ちっぱなし、喋りっぱなしの本部(もとべ)学さん、鴨下英幸さんには脱帽した。
長時間、参加者にコース内容をわかりやすく説明されていた。

コース説明をする鴨下先生。

参加者の走りを見ながら説明する本部(もとべ)先生。

わたしは松原亮二選手のレクサスIS350に乗った。

レクサスIS350を使用する。レクサスで急ブレーキを踏む体験なんてなかなかできない。

私の番になった。
まずはスラローム。
走行直前に真直線にならぶパイロンに焦る。

フルブレーキは距離感がつかめずアクセル・ブレーキとも中途半端でグダグダ。
くやしい~~~。
また参加しようっと。

チャンプ★FUJITAさんの【自動ブレーキ&らくらく車庫入れ縦列駐車】は予約がいっぱいで乗れなかったのは残念…。
でもチャンプさんともご挨拶できたからよかった。

(チャンプ★FUJITA(藤田孝博)さんはフォーミュラトヨタのチャンピオン。
小林可夢偉選手、中嶋一貴選手を輩出したFTRS(フォーミュラトヨタレーシングスクール)講師)

今日もメガウェブは楽しかった。

教えてくれるインストラクターの先生のみなさん。

運転に自信のある人も、あまり運転に自信がない人も、
運転がうまくなりたいかたは参加してみてはいかがですか。

ペーパードライバーのかたはこのワクドキではなく、
【ペーパードライバー講習】を受けてみて。
インストラクターは皆、元レーサーのプロドライバー、
現役のレーシングドライバーたちです。
やさしく丁寧におしえてくれるので安心してください。
運転が楽しくなりますよ。(ガッティ)

お台場MEGA WEB 詳細ページ

アクセス


*************************************