パイロットの新感覚シャープペンシル『モーグルエア』~ロフト春の新作文具展示会

カテゴリー

ただの折れないシャーペンじゃない!

ロフトの春の新作文具展示会。

ロフトネットストア

パイロットのブース。
見どころはこの新製品の折れないシャープペンシル。
その名をMogulair(モーグルエア)。
価格:500円(税別)。

パイロット モーグルエアー詳細
icon

芯の先を押す感触が今までとちがう。鉛筆で書いているみたい。

書いてみる。
書きごこちに驚く。

私「えっ、これってシャーペンですよね?」

シャープペンシルっぽくない。
ボールペンみたいな書き味。

筆圧が大きい私でも芯は折れない。
0.5mm芯で書いているが、
書いている感覚は0.9mm芯や
ステッドラーの芯ホルダー(2mm芯)で書いているみたい。

******************************
シャープ替芯 ネオックス・グラファイト
0.5mm
175円(税別)
シャープ芯 ネオックス・グラファイト詳細
icon
******************************

ペン先が紙の上に当たると、
すっと引っ込む。

バネが衝撃を吸収してくれる。
この感触が気持ち良い。

ペン先をさわるとバネでひっこむ。ペン先の模型を何度も押してしまう。

私「カッコイイなぁ~」

ペン先の透明なデザインが好きだ。

ペン先からの透明部分。
紙の表面にあたると芯がもぐるサスペンション。
シャープペンシルにしては鈍角なデザイン。
しびれてしまうのだ。

デザインにしびれるのは理屈じゃない。
ただカッコイイのだ。

芯は振ると出て来る。
「フレフレ機構」搭載だ。
これも便利。
もちろん通常のノックでも芯が出る。

つい何度も振ってしまう…。

カラーバリエーションも豊富だ。

出荷が12月末から、店頭に並ぶのは今月から。
文房具売り場で見かけたら一度試し書きしてみて。
今までのシャープペンシルとはペン先の安定感がちがいますよ。

パイロット モーグルエアー詳細
icon

ロフトの公式通販サイト 『ロフトネットストア』

ロフトネットストア