とうとう三菱鉛筆から消せるボールペンが出た!【uni-ball R:E(ユニボールアールイー)】は筆記にもイラストにも使いやすい!【ロフト春の新作文具展示会】

カテゴリー

三菱鉛筆がつくる「消せるボールペン」

ロフト春の新作文具展示会にやって来た。
大好きな三菱鉛筆コーナー。
以前、signoボールペンをよく使っていた。
最近はジェットストリーム0.5を使っている。
三菱鉛筆のボールペンの独特の紙とのひっかかり具合、
摩擦の感触が好きだ。
滑りすぎないのがいい。

ロフトTOPページ
icon

ロフトネットストア

今回楽しみにしていたのがコレ、
三菱鉛筆の「消せるボールペン」。
uni-ball R:E(ユニボールアールイー)
価格:180円(税別)

インクはゲルインク。
0.5mm。
消しゴムにキャップがついている。
キャップがついているおかげで
筆入れのなかでも消しゴムに汚れがつかないのだ。

三菱鉛筆「消せるボールペン」の書き味は?

さっそく試し書きさせてもらう。

直線を引いてもサッサッと。
引きやすい。
筆記だけでなく
絵を描くひとにも使いやすい。
微妙な摩擦が気持ち良い。

消しゴムの使い心地はどうなの?

消しゴムで消してみる。
こすった摩擦熱で消える。
ちなみにドライヤーの熱気でも消えるそうだ。

ノック部分が消しゴムになっているが、
消しゴムを押し付けても引っ込まない。
(どうして?不思議だ)
軸を逆さにするとロックされるとのこと。

この消しゴム部分が消すときに紙に押し付けてもひっこまないのだ。

よかったのは消しゴムの感触が練り消しゴムみたいだったこと。
消しゴムの表面の摩擦具合がすこし柔らかめに感じた。

わたし「これ、消し心地いいんじゃないですか~」
とつぶやきながら消していく…。

スタンダード
URN-180-05(0.5mm)
インク色:全8色
価格:180円(税別)
軸の色ごとにインク色もちがうのだ。
まるで色えんぴつみたい。

ちょっと大人向けには
全体に高級感が出ているタイプ。
URN-230-05(0.5mm)
インク色:オフブラック
価格:230円(税別)

女性向けのボディー色がパステルカラーもある。
URN-180C-05(0.5mm)
インク色:オフブラック
価格:180円(税別)

ディズニーもあるのだ。
URN-200D-05(0.5mm)
インク色:オフブラック
価格:200円(税別)

「消せるボールペン」市場は面白い!

「消せるボールペン」はパイロットのフリクションだけの世界だと思ってた。
消せる市場ではPILOTが先行で独占している。
すでに一般筆記具から高級筆記具まで、
豊富な商品ラインナップを送り出している。
後発の三菱鉛筆uni-ball。
ボールペンもメーカーによって
書き味が微妙に違ってくる。
その微妙なちがいに気になりだすと
文具売り場で試し書きがしたくなる。

書き味の好みもひとそれぞれ。
あなたはどのメーカーが好きですか?

uni-ball R:Eも一度試し書きしてみて。
ジェットストリームみたいに繊細なボールペンですよ。
(ガッティ)

ロフト文具ページ
icon

ロフトネットストア