DELL 新製品発表会に行ってきた!ニコファーレで光と音に包まれた❗~【オーディオ・ヴィジュアル・パフォーマンス編】

カテゴリー

DELL新製品発表会をニコファーレで見てきた!

六本木のニコファーレにやってきた。
デルの新製品発表会がここで行われる。
前回の銀座で行われた新製品イベントも大人な雰囲気、ゴージャスな空間で面食らった。
今回も始まる前からびっくり‼
今度は六本木か。
それもニコファーレ。
どんなことをしようというんだろう?
新製品よりもデルのイベント演出が楽しみだった。

ニコファーレ前で写真をパチリ。

階段を下りて会場に入る。

光と音のシャワーが流れ込んできた

これ、パソコンメーカーのイベントなのか?
まるでクラブ状態だ。
打ち込みの音が鳴って、
会場一面に幾何学的なグラフィックが走っている。
踊らせる場所だよ!
NHK紅白歌合戦ならここでPerfumeの登場だ。
そんな空気が流れてる。
(すごいことやるなぁ、デルは…)
参加者は皆、びっくりしたろう。

仕事で来たのにこれでは仕事にならないではないか。
金曜の夜、
六本木で、
暗闇でコンピューターSEが鳴り響いて、
ピカピカ光出したら、
お仕事ではなくなる…。

テーブルに荷物を置いて、ホールを見渡す。
暗いなかで眼が慣れてきた。
光と音の洗礼にも気持ちも落ち着いてきた。
ステージの前でパソコンを前にして3人がいる。

そうかDJ、VJなのか。
イベント開始までまだ時間があるので話を聞いてみよう。

パソコンは当然だがデル。

右から、
新型のXPS15/XPS13 2in1/XPS13/Alien15
旧型Alien13。

xps-13-9365-2-in-1-laptop(2017/1/20発売)

alienware-13-laptop(2017/1/20発売)

音楽映像系はMacのイメージが根強い。
けどWindowsでもまったく問題ない。

サウンド担当の2人がAbleton Liveで出し、
Mixされた音が映像ソフトを通り、
幾何学的グラフィック映像で出力して、
会場モニターに流れる。

ニコファーレは周囲の壁がモニターなのでこんな映像パフォーマンスができちゃうわけだ。

音のボリューム、周波数によって、
様々な映像が生成されていく。

その場で音が混ざり合い、
映像ができあがっていくのだ。

映像用PC。2つのALIEN WAREのノートPCを交互に使用している。

音楽アーティストが簡単なコード進行だけ決めて、
アドリブで演奏していくのに似ている。

観客のリアクションや会場の空気を感じて、
パフォーマー同士の阿吽の呼吸で
場をつくるのだ。

“オーディオヴィジュアルパフォーマンス”というそうだ。

このようなパフォーマンスはなかなか分かりにくい。
それが残念だが、
あらかじめ出来上がった映像音楽を流しているのではない。
アーティスト、パフォーマーの
その場の空間から作り出される光と音のシャワーが面白かった。

ショータイムが始まった!

場内が暗転する。
もとから十分暗いのだけれど。
DJ/VJのオープニングパフォーマンスが始まった。

光と音が終わった。
イベントがスタート。
デルの田尻さんが挨拶する。
先程までちかちか点滅する光の波を浴びて、
電子音のループを聞いていた。
そのため、ステージにあがったデルの田尻さんが
もはや宇宙人に見えた。
(なんだろう。この高揚感は…)
DELLの演出の作戦にまんまと取り込まれた私…。
(DELLってかっこいいなぁ~~)

まずは新製品XPS 13インチ 2in1の商品説明だ。
DELL本社からマーケティング担当者、デザイン担当者のプレゼンと続く。

DELLコンシューマー向けマーケティング担当
バイスプレジデント
レイモンド・ワーさん

DELLエクスペリエンスデザイングループ
バイスプレジデント
マイケル・エリス・スミスさん

DELLはクリエイター向けPCだ!

今回のパフォーマンスで使用したPCはXPS、ALIENWARE。
この新製品発表会では、
DELLのノートPCでも映像音楽パフォマンスに十分使えることを見せていた。

新製品のALIENWARE 13インチにいたっては
ノートでありながらVRゲームも動かせるほどのハイエンドPC。
映像・音楽制作でも十分に使えるわけだ。

映像・音楽制作のソフトはWindowsに対応しているものも多い。
一昔前まではMACはクリエイター向けのコンピューターだった。

DTPのPhotoshop/Illustrator、
モーショングラフィックスのAfter Effects、
編集のFinal Cut Pro。

クリエイターと呼ばれる仕事のひとたちは皆、マックを使っていた。
クリエイター御用達のツールだった。

CPUがApple製からINTEL製に変わったとき、
私のなかでアップル・コンピューターは特別なブランドではなくなった。
制作ベースをMACからWindowsに変えた。

アップルは素晴らしい。
私は今でも大好きだ。
でもWindows PCも素敵だ。
なにより選択肢が広い。

MACでないといけない制作環境は少なくなったと思う。

光とサウンドのシャワーを浴びた。
金曜の夜、六本木で。
このデルの新製品発表会では、
クリエイター向けノートを見せてもらえた気がした。
DELLの粋な演出にやられた。
デルがまた好きになった。

xps-13-9365-2-in-1-laptop(2017/1/20発売)

alienware-13-laptop(2017/1/20発売)

デル株式会社

当日のライブパフォーマンス映像です。
DELLコンシューマー向け新製品発表会
2017年1月20日 東京・六本木 ニコファーレ
A/V live performance