日テレ版ドラマ『銭形警部』の試写会に行ってきた。日テレ×WOWOW×Hulu共同製作ドラマが面白い!

カテゴリー

あの『銭形警部』がドラマになった!

「あのルパン三世の銭形警部がドラマになるの?」
「ルパンじゃなくて、銭形が?」
「銭形警部役は鈴木亮平さんか!」
「いったいどんなドラマになるんだろう?」

今回、WOWOWサイトで完成披露試写会&舞台挨拶のご招待に応募して運良く当選した。
(鈴木亮平さん、前田敦子さんが生で見れるのか!)
ワクワクして試写会に向かう。
会場の東京竹芝ニューピアホールに着いた。
寒いなか、沢山の人たちが開場待ちで並んでいる。

舞台挨拶がはじまる

WOWOWさんがご招待で用意してくれた席がプレスの真後ろ、
ステージの真正面。
今回はイベント感想レポートがWOWOWさんのサイトに掲載されるそう。
(これは一生懸命書かないと…。
特等席だなぁ。
緊張してくる…。)
会場では撮影禁止なのでチラシだけ撮ってみる。

イベントがスタート。
いきなり会場には、
帽子とコートをまとった銭形警部でいっぱいになっている。
(いったい何人銭形がいるの?)

そこにパトカーで銭形警部役の鈴木亮平さん、
前田敦子さん、三浦貴大さんが登場する。

うわ、鈴木亮平さんの銭形カッコいい!
前田さん、かわいいなぁ‼

鈴木亮平さんの銭形の声が響きわたる。
(銭形そのまんまだ!すごい!)
場内は一気に盛り上がる。

ルパン3世が制作開始から50周年で、
銭形が50人いたのだ。

トークショーが始まった。
いつもテレビで観ている日テレの男性アナウンサーがMCだ。

鈴木亮平さんに
銭形役のオファーが来てどう思ったかの感想を聞く。

鈴木亮平さん
「最初はドラマになったらどうなるんだろう?
そのうち、だんだん怖くなってきた」

役づくりについては?

鈴木亮平さん
「まず力を入れたのは声。
「ルパン、待て~」など
アニメでお馴染みのセリフのほか、
声を張らない時はどんなだろうと想像して練習していた」

前田敦子さん、三浦貴大さんも
鈴木亮平さんに身をまかせてドラマに取り組んでいたそうだ。
ドラマ収録現場では、
鈴木亮平さんの控室から
一生懸命に銭形の声を練習するのが聞こえていたとも。
役作りに必死に取り組む様子が紹介されていた。

ドラマが始まった。
ちょっとおかしくて笑える。
シリアスなシーンでドキドキ。
こんなに本格的なの?って、
見ている最中に何度も思った。
息つく間もなく、どんどん場面が展開していく。
ただコミカルなドラマではないのだ。

音楽もドラマの空気を一変していた。
柔らかいムード、張り詰めたムード。

年齢不詳の銭形警部。
若いようでベテランのようで。
ダミ声だし、のそのそっと動く姿。
これこそリアル銭形だ。
亮平ワールド、銭形ワールドに引き込まれていくのだ。

ドラマ全体は
現代なのにちょっと昭和な雰囲気があったり。
なんとも不思議。

ドラマを見ていくうちに、
だんだん亮平さんの銭形を
前から見ているような気がする。

走る亮平銭形は小さい頃からアニメで見ていた銭形警部そのもの。
ドラマを見ているうちに違和感がなくなってくる。
思ってたより本物感が満載だった。

なんだアニメの実写化か、
と気を抜いて見ていると痛い目にあってしまう。
予想を裏切る面白さだった。

コメディで、
スタイリッシュで、
ハラハラ・ドキドキ。

こんなドラマ見たことない!

日テレ版が2月10日(金)夜9時に放送、
そのあと、Hulu版、WOWOW版と放送される。
それぞれの内容も違う。
予告編も見たがWOWOWはシリアス、
Huluはよりポップな話しのようだ。

あなたも日テレ版を見たら、
きっとWOWOWもHuluも見たくなる。

鈴木亮平さんの銭形警部、
新しいヒーロの誕生ですよ。
おかしくて、カッコイイんだから。

会場ロビーでは銭形警部の帽子とコートを着て記念撮影させてもらえた。

日テレ×WOWOW×Hulu共同製作ドラマ
『銭形警部』
日テレ2月10日(金)夜9時放送

hulu
『銭形警部
真紅の捜査ファイル』(全4話)
2月10日(金)日テレ版放送終了後、独占配信。

WOWOW
『銭形警部
漆黒の犯罪ファイル』(全4話)
2月19日(日)夜10時スタート
(第1話無料放送)

WOWOW

hulu(フールー)