日産 新型NOTE e-POWER特別試乗会に行ってきた!アクセルペダルひとつで走りを操るのだ! #日産特別試乗会

カテゴリー

【e-POWER】あたらしいクルマを動かすカタチ


横浜駅から徒歩5分、
そごうの横を通って日産本社に向かう。

日産自動車ホームページ

今日は日産の新型NOTE e-POWER特別試乗会に参加する。
日産 新型NOTE e-POWER詳細

日産本社ビル1Fにある、
グローバルギャラリーには
昨年から何度も来ている。
ここでは試乗ができる。

でも今回は特別試乗会。
参加するのは初めて。

日産グローバルギャラリーに着いた。
(今日はどんなイベントがあるんだろう?)



「KYOSHO MINI-Z CUP 2016 ファイナルチャンピオンシップ」
がやってた。
これは高性能電動RCカー「MINI-Z(ミニッツ)」によるレースイベント。
たくさんの子供、大人で賑わっている。
(楽しそうだなぁ)



新感覚で低空飛行を楽しめる「ドローンレーサー」の
デモフライトがあったり。
(一度やってみたいんだけどなぁ…)
後ろ髪をひかれながらイベント会場に急ぐ。


日産グローバルギャラリーにはスターバックスコーヒーもある。

日産グローバルギャラリー

e-powerって何なの?

日産本社オフィスのなかへ。
オフィスへは来たことがない。
日産本社初潜入だ。
ワクワクドキドキ。
イベント受付を済ませると、
長いエスカレーターを上がる。

(なんだぁ?これ)
エスカレーターに文字が描かれている。
「WELCOME(ようこそ)」

(へぇ~)


受付


吹き抜けには観葉植物が気持ちよさそうだ。


トイレに向かうと会議室がいっぱい。


e-powerって何なの?

日産広報の志水さん


イベントがはじまる。
日産の取り組みから、
e-POWERの仕組みと特長と説明がされていく。

(e-powerって、電気自動車でしょ)

イベントに来るまでそう思ってた。

電気自動車とちがうのか。
ガソリンで動く。
充電の必要はない。

どうも新しいクルマの動力スタイルだそうだ。
LEAF(リーフ)のような100%電気自動車とはちがうのだ。

乗ってみないとよくわからない。

日産 新型NOTE e-POWER詳細

アクセルひとつで走って止まれる


地下のNISSAN TEST DRIVE から試乗。
ふだんの試乗では行けないところ。
(こりぁ~貴重だ!)



出発する。
アクセルを踏み込む。
電気自動車のようななめらかさ。



赤レンガ倉庫、中華街、山下公園、みなとみらいと横浜観光スポットをまわる。







信号で止まる。
アクセルベダルをゆるめると、すっと減速して止まってしまう。
(なんなの、この感覚!)
電気自動車のような車内の静かさにも驚いた。
サイドブレーキ横のモードの切り替えボタン。
これでノーマル、ECO、SPORTSモードに切り替える。



ノーマルだと通常エンジンのクルマと同じ走り心地。
ECO、SPORTSだとアクセルペダルで減速できる。
SPORTSモードが加速減速のメリハリが効いて面白い!

NOTE e- power nismo にも試乗。

日産 e-POWER NISMO 詳細

新型NOTE e-POWER NISMO






NISMOは車体の剛性が通常と違って、走りがキビキビ。
思わず笑いがこぼれる。
(やっぱりNISMOはいいよな~)
アクセルを踏み込んだ時の、クルマと一体になって走り出す感じがたまらない。
ほんとラッキーな1日でした。

日産 新型NOTE e-POWER詳細

夢がかなった…。

今回、日産本社に初潜入。
楽しかった❗

何度も試乗に来てた日産グローバルギャラリー。
ここでGT-Rに乗った。
試乗が終わり、感動のあまり、
ひざががくがく、腰がへなへなと砕けた。
幸せな夢うつつで横浜駅まで歩いたのを覚えている。

クルマを運転して
あんなに感激したことはなかった。
気持ちが高揚したことはなかった。
GT-Rから降りて、
日産の試乗スタッフのみなさんに
「ありがとうございます」
と何度も言ってた。

大好きな日産グローバルギャラリーに
いつか仕事で来たいとそのとき思った。
今日、その夢が叶った。

幸せな夢うつつで横浜駅まで、
また歩いて帰った。

日産の広報 志水さん(右)、伊藤さん(左)と記念撮影させてもらいました。


軽食も出た。

Thank Youの文字。



日産 新型NOTE e-POWER詳細

日産自動車ホームページ

#日産特別試乗会