三舩優子×堀越彰OBSESSIONの初CD発売記念ミニライブに行ってきた!~銀座ヤマハ~

カテゴリー

祝!OBSESSION 初CD発売記念ミニライブなのだ!!



三舩優子オフィシャルサイト
堀越彰オフィシャルサイト

ライブ前の準備はできてるよ編

14時に到着。
ライブ開始まで1時間、お客さんが集まり出していた。

エントランス前の「ポータルステージ」と呼ばれるスペース。


吹き抜けでガラス張り。
銀座を行き交う人達が窓から見える。



ピアノとドラムを囲むような配置に観覧席がある。
どこにしようか迷ったが二人の動きが見えるところに。

(よし決めた!)

ここだと、
三舩さんの顔、手の動きが見える。
堀越さんのドラムセットの真ん前だ。

そうだ、ライブ終了後のサイン会のために、
CDを買っておかないと…。

2FのCD売り場に行き、CDを購入する。



CD 「OBSESSION」~アマゾン商品ページ

これで準備完了だ。
イスに座って待つ。

日曜の午後。
銀座の街はたくさんの人出でにぎわう。

(きれいな場所だな)

ステージに大きな窓から光が差し込んでくる。
明るくてなんだか気持ちがいい。

OBSESSIONのライブがスタート!~演奏編

三舩優子さん(ピアノ)


堀越彰さん(ドラム)


15時になった。
『ダッタン人の踊り』から演奏が始まった。
演奏曲はライブ用のメドレーのようだ。

堀越さんがスティックで鋭く切り、
ブラシで柔らかく音を置いていく。

千手観音状態で、繰り出すリズム。
音の空気が流れてくる。

三舩さんが鍵盤に手を触れる。
音の粒がキラキラしてガラスの壁を登っていく。

ピアノからそよ風が流れてくる。
地響きを立てて、嵐のように迫ってくる。

ヤマハ銀座店の前を歩く人達はつい足を止めて、
吸い寄せられるようにエントランスから入ってきた。

みんな見入っている。
「うわっ、すごい…」とこころのなかでつぶやいているのを感じる。

最後はガーシュイン『ラプソディ・イン・ブルー』。
三舩さんが言ってた。
「この曲はジャンルを越えた曲。わたしたちにふさわしい曲なんです」

OBSESSIONはクラシックでも、ジャズでもない。
いままで聴いたことのない音楽だ。

一流の演奏者、音楽クリエイターの二人が出会って、
幸運な化学反応を起こして生まれた音楽。

風神雷神の表現が似合う。
ふたりとも使う楽器、活躍してきたフィールドはちがうが、
なんか似ている。

激しくて、優しい。

2Fの観客のみなさんに手を振る三舩さん。



演奏中の撮影ができなかったので、スケッチしてみた。
三舩さんはからだを前後に揺らす。
堀越さんはからだをひねって、両腕を大きく動かす。
天気が変わってしまう勢いなのだ。


CD 「OBSESSION」をアマゾンで見てみる。

wakudokiのサイン会

ライブ終了後、サイン会。
私はライブ前、2Fの売り場でCDを購入。
サイン会のチケットがCDに入ってた。



おふたりにサインをもらうとやっぱりうれしい。
ちょっと恥ずかしいけど(笑)。
三舩さんがちいさい女の子に優しく話しかけてた。



もしかしたら、この子はつぎの三舩さんになるかも。
ドラムを叩いて、堀越さんのようになるかも…。
と、勝手な想像をしてみた。





三舩優子オフィシャルサイト
堀越彰オフィシャルサイト

三舩優子 × 堀越彰 - OBSESSION –

三舩優子 × 堀越 彰 – OBSESSION – Rhapsody in Blue – Gershwin

OBSESSIONの初CDが5/24発売開始されました!

銀座ヤマハ2FのCD売り場で、
OBSESSIONのCDが買えます。
今日、ふたりがサインしたパネルが売り場に飾っています。



この銀座ヤマハには新しくなって初めて訪れました。
目の前で聴ける、観えるライブスペース。
もちろん、音も素晴らしいです。

ヤマハ銀座のWEBサイトで、
イベント情報をチェックしてみて。
銀座散歩の折にお立ち寄りくださいね。

ヤマハ銀座店

アクセス・駐車場


つぎは7/8(土)銀座ヤマハホールだ!

今回はCD発売記念のミニライブ。
30分ほどの演奏でした。

7月8日(土)の銀座ヤマハホールでは、
フルコンサートで聴けちゃいます。

**************************************
【三舩優子piano ☓ drums堀越 彰 OBSESSION】
CD発売記念コンサート

開催日:2017年07月08日(土)
開場13:30 / 開演14:00
場所:ヤマハホール(銀座ヤマハ7~9F)

三舩優子×堀越彰OBSESSION7/8(土)銀座ヤマハホール詳細ページ

チケットは発売中です。
売り切れる前にお早めに。

ジャパン・アーツぴあ、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスでお買い求めいただけます。

WEBジャパン・アーツぴあ

これは実際に聴かないとわかりません。
みなさんも一度、OBSESSION体験をしてみて。

クラシックを知らなくても、
ジャズを知らなくても、
そんなことは関係ありません。

OBSESSIONは体験するもの。
観たら聴いたら、音楽がまた楽しくなりますよ。
(ガッティ)



CD 「OBSESSION」をアマゾンで見てみる。