写真展「1961’s Photographer」~激動の時代を生きた、1961年生まれの写真家たち~に行ってきた!

カテゴリー

「1961’s Photographer」~激動の時代を生きた、1961年生まれの写真家たち~
トークイベントでの光景。
8月12(土)富士フォトギャラリー銀座。

左から小原玲さん、山田久美夫さん、宮嶋茂樹さん、山下恒夫さん、湯浅立志さん。



長い間、写真を通じて切磋琢磨してきた5人。
うち4人は、学生時代から、住む場所はちがっても、
Canon主催の全国規模の写真コンクールで戦ってきた。
大人になって、
動物写真、報道写真、広告写真など、
別の世界を見てきても、気持ちが通じている。
5人の話す様子でそれがわかる。
一人づつ、自分がいまやっていること、これからやりたいことの写真を紹介していく。

シマエナガ写真集の小原玲さん

小原さんはアザラシの写真。
わたしも大好きな写真だ。
先月、ビックカメラ有楽町でシマエナガ写真集を買った。
そのときにもらったアザラシの写真を大事にしている。
小原玲さん(動物写真家)ブログ


「不肖 宮嶋」で有名な報道の宮嶋茂樹さん

宮嶋茂樹さんは戦地で横たわる兵士の写真。
つらい写真だ。
けど、だれかが伝えないといけない写真。

花と星空の山田久美夫さん

山田久美夫さんは地元横浜の、夜空のマリンタワー。
夜空が大好きだそうだ。
(会場には素晴らしい花の写真もあった。見たことのない接写。絵のような写真だった)
山田久美夫WEBサイト


ポートレイトスナップの山下恒夫さん

山下恒夫さんは一般のひとを撮りたい。
自分が出会った、魅力的だなぁと思ったひとを撮りたい。
撮って、撮らせてもらったひとに、写真を手渡したいそうだ。
わたしは、ひとを撮るのが大好きなので、
山下さんの写真に惹かれる。
勉強になった。
山下恒夫PHOTOGRAPHY


楽園撮影の湯浅立志さん

湯浅立志さんは、波打ち際の写真。
「これ、どうやって撮ったんだろう?」って思った。
美しくて、何度も見返してしまう。
フォトグラファー湯浅立志WEBサイト


「1961’s Photographer」は、富士フォトギャラリー銀座で8/17(木)14時まで。
入場無料です。
一度に、いろんな写真家の作品が見られるなんて、ほんと贅沢でした。
小原玲さんのシマエナガ(かわいい小鳥)の写真をまた見れてうれしかった。
シマエナガの写真はひとを笑顔にしてしまう。
#山田久美夫 #小原玲 #宮嶋茂樹 #山下恒夫 #湯浅立志 #1961sPhotographer #富士フォトギャラリー銀座