版画展の乙村さんからお手紙をもらった。

カテゴリー

アーティストからお手紙がきた

先日、版画展に行って、母のお友達の乙村ヤスコさんの絵を見た。
場所は上野の東京都美術館。


版画展に行くのは初めて。
版画と浮かぶイメージとはまったく違う。
いろんな作風の絵が並んでいた。

乙村ヤスコさんの作品がこの2点。

乙村ヤスコ『痕跡~再生するか・た・ち』

乙村ヤスコ『痕跡~記憶のすがた』


見た感想をこのブログに書いた。
すると、今日、お手紙をいただいた。


*****************************
ガッティさんへ。

青のなかのピンクがきれい。
(よく気がついてくれました!!)

顕微鏡でのぞいた世界。
(まさにそのとおり!!)

銅版画(エッチング)の版(銅版)を顕微鏡でのぞいて出たイメージを、リトグラフ(石版)でイメージ化しました。
肉眼ではわからない形が出ます。
面白いです。

乙村ヤスコ
****************************

作家さんから直接、手紙をもらった。
わたしの見た感想についてコメントをくださった。
顕微鏡で見た世界のように感じたのは、間違いではなかったようだ。
アーティストがどんな意図で作品にしたのか想像するのは楽しい。
乙村さんの作品のおかげで、アート作品を見る面白さを体験できた。

乙村さん、お手紙ありがとうございます。
作家さんに、わたしの感想に対するコメントをもらえるなんて思わなかったです。
どんどん作品を生み出してくださいね。
また美術館で乙村さんの作品を観れるのを楽しみにしています。
おからだに気をつけてください。
(ガッティ)