TOSHIBA dynabook 新CM記者発表会に行ってきた!有村架純さんが登場!

カテゴリー

dynabookは人を見る目があるのだ


7月10日(火)、ザ・プリンスパークタワー東京にやってきた。
TOSHIBA dynabook新CM記者発表会のためだ。
なんと、CMキャラクターの有村架純さんが登場するのだ。
朝から夏の日差しが照りつけるが、そんなの気にならない。



スクリーンには有村架純さんのCMが流れてる。


テレビ取材陣の準備も始まった。


会場に取材陣が集まってきた。

東芝ダイレクト



東芝クライアントソリューション株式会社 取締役社長 覚道清文さんの挨拶が始まった。

東芝クライアントソリューション株式会社 取締役社長 覚道清文さん


株式会社東芝はシャープ株式会社との間で株式譲渡契約を締結して、今年10/1からシャープグループ傘下となるそう。

つづいて、CMコンセプト紹介。
東芝クライアントソリューション株式会社 常務執行役員 国内事業統括部 統括部長 影山岳志さんが新CMコンセプトを説明していく。

新CMは働き方改革の推進を支援するdynabookの特徴を描いている。
堅牢性、フレキシビリティ、赤外線認証を活用して、ビジネスの第一線で活躍する女性を有村架純さんが演じるのだ。
有村さんが採用面接に挑む内容となっている。

面接官「あなたのアピールポイントは?」
有村さん「こう見えてタフなんです」
面接官「ほかには?」
有村さん「どういった環境でもフレキシブルな発想でビジネスの結果を出していきます」
面接官「あなたの一番の強みは?」
有村さん「人を見る目です!」

30秒CMがこちら。

有村さん一日社員任命セレモニー~ミニトークショー

MC「東芝クライアントソリューションの働き方改革 推進室長に就任となりましたが、今のお気持ちは?」
有村さん「私なんかでいいのかなって笑。各企業が働きかたの改善策を練っていると思いますが、少しでもなにか貢献できればいいなと。大変光栄に思います」



MC「今回、dynabook VC72の顔認証を実際にご覧になっていかがでしたか?」
有村さん「すごいですね。もうパソコンの前で1,2秒したらすぐログインされちゃうので、びっくりしました」

一般のWEBカメラの顔認証とはちがう赤外線の顔認証がdynabookの売りなのだ。
明るい昼間でも、暗い夕方でも高い精度で認証することができる。


MC「役どころでなにか心がけたことはありますか?」
有村さん「キャリアウーマンでスーツを着るのも新鮮でしたし。新人さんとはちがう気持ちで撮影できたので楽しかったですね」

MC「とくに楽しかった場面はありますか?」
有村さん「目の前の3人の面接官の方々と、撮影の合間にアイコンタクトをとりながら『がんばりましょう!』みたいなことを目で会話をしたのを覚えています笑」

MC「CMでは人を見る目があるというセリフがありますが、実際の生活ではいかがですか?」
有村さん「人を見たときにそのひとがどういう性格かと見抜くのはやっぱり難しいなぁとは思います。お芝居でも相手の表情を読んだりすることも多いので普段の生活から意識していることではありますね」



有村さん「私は企業に務めたりしていないので、どういうふうに働きかたが変わってきたかを実体験することは少ないですが、日本中の方々が働き方について考えを改めているなか、働き方改革 推進室長に任命していただいて光栄です。少しでもなにかできることがあったらいいなぁと思います」

東芝ダイレクト

6秒CMがわかりやすくてかっこよかった。

CMで紹介しているPCはこちら

東芝ダイレクト

トークショーのとき、有村さんを30秒スケッチしてみた。
形もとれなかったけど、ドキドキ感がたまらなかった。