日本アンドロイドの会のイベントで、「メイドさんとAndroidプログラム開発 超入門セミナー」に参加してみた。

カテゴリー

made05

7/20(月・祝)、アンドロイド開発者の祭典 ABC 2015 Summer(川崎市産業振興会館)に行って来ました。

ABC2015は、アンドロイド開発に携わるひとたちの大イベント。
わたしは今回初めて参加しました。

made06

大きなホールでの講演、企業・団体の出展ブースがあったり、
まさに“アンドロイドのお祭り”。

体験セミナーも開催されていたので、
わたしは「メイドさんと一緒にAndroidプログラム開発 超入門セミナー」に参加しました。

これは日本androidの会 秋葉原支部 コスプレ理系女子普及部のイベント。
「国内Android普及活動を、アキバ活性化のシンボルたる女子に浸透させ、老若男女に快適な学習環境の構築を目指す」活動をしている、コスプレ理系女子普及部。

以前から一度、アンドロイドのプログラムをしてみたかったので、メイドさんの先生に教えていただくことに、当日は緊張して会場へ。
わたしはアンドロイドアプリ制作未経験なので、“超入門”というセミナータイトル、“メイドさん”に後押しされて、参加しました。

ノートPCを持参して、メイド先生におしえていただきながら、
Android Studioにコードを打ち込んでいきます。
わかりやすいテキストに沿って、アプリ制作の基本を学びました。
制作するのは、メイドさんの写真が表示されるストップウォッチのアプリ。

SIMフリースマホ、フリーテルpriori2 LTEでテザリングをして、プログラムを走らせました。
液晶画面の左上、白抜きで扇形のアイコン、これがテザリングをしている表示。
priori2 LTEはテザリングも簡単にできました。フリーテルのSIMカードはつながり具合もドコモと一緒でした。

自分のアンドロイド端末(フリーテルpriori2 LTE)に、プログラムが出力されて、アプリが表示された!

もう感動!
自分の書いたプログラムがスマホに表示されてるのが、たまらなくうれしかった!!

また機会があったら、このようなハンズオンセミナーに参加してみたいです。

この日、ほんと暑かったですが、川崎まで行って、大満足の一日でした。