田町で『匠の隠れ家』に行ったら、やはりそこは隠れ家だった。へぎそばと新鮮な刺身が旨かった!

カテゴリー

匠の隠れ家 田町本店に行ってきた。

仕事の打ち合わせの帰り。
仕事仲間と帰り道。
お腹が減った。
軽く食べて帰ることに。

JR田町駅までの細い路地。
ひとが異常に多い。
そうだここはNECのお膝元。
それで多いのだ。
いわばNECバイパスだ。
小さい路地にたくさんの飲食店が並ぶ。

平日火曜の夜、7:30すぎだ。
給料日後でもないのに、スーツ姿の会社員でどのお店も混んでるのに驚く。
田町はこういうところか。
日頃来ないので、田町のイメージがいまひとつわからなかった。
けど、平日サラリーマンでいっぱいの路地を見ると、
なんとなくこれが田町らしいのかなと感じた。
新橋・有楽町ほど、おじさんぽくないのだ。

さて、どこに入ろうか。
隠れ家というお店を見つけた。
新潟のそばが食べられるみたい。
そば好きの私は、これだけで入る理由になる。
あっさりしてそうだし、入ろうということになった。

そこはやはり隠れ家だった。

匠の隠れ家田町本店

ビルの3Fか。
下からはお店は見えない。
看板もわかりづらい。

階段を上る。
ここでもわかりにくい。

けど、隠れ家なんだ。
当然か。

刺身がうまいよ。

匠の隠れ家田町本店

お店に入る。
やはりお店はサラリーマン風の、会社帰りの人達でいっぱいだ。
みんなNECのひとかな。
そんなことが気になる。

個室に通された。
仕事の話もしやすい。
隣の声もさほど気にならない。
テーブルもきれいだ。
ハンガーで上着がかけられる。
冬のこの時期、上着をかけられるのは大事。
匠の隠れ家田町本店

とりあえず、刺身の盛り合わせ、飲み物を注文。
私は角ハイを注文する。
ほたるイカの酢味噌が出てきた。

匠の隠れ家田町本店

これがうまい。
ちょっとなめていた。
本格的だ。
(ここ、本当に匠かもしれない)

料理は割安で、おいしいのだ。

6種の刺身の盛り合わせ(4人前)が来た。
匠の隠れ家田町本店

さすがに4人前だと見た目に満足する。
一人前が780円。

金目鯛は身がこりっとした歯応えがいい。
匠の隠れ家田町本店

中トロもおいしいし、
匠の隠れ家田町本店

生ウニも新鮮だ。
匠の隠れ家田町本店

ぼたん海老もとっろとろだ。
匠の隠れ家田町本店

正直、仕事の帰りでたまたま入ったお店だ。
あまり期待していなかった。

鮭ハラスの西京焼き(980円)もたまらない。
匠の隠れ家田町本店

つぶ貝のガーリックバター(780円)。
コリコリしたつぶ貝の食感が楽しい。
匠の隠れ家田町本店

蛤の酒蒸し(800円)も
匠の隠れ家田町本店

ズワイガニと春野菜の天ぷら(980円)も食べた。
匠の隠れ家田町本店

ふきのとうはほろ苦いけど、私は好きになった。
匠の隠れ家田町本店

ここの名物、栃尾揚げ。
油揚げ、ねぎ好きの私なので、食べる前から美味しいに決まってる。
やはり、おいしかった。
匠の隠れ家田町本店

私の一番は「へぎそば」だった。

へぎそば登場。
これは小サイズ・1~2人前で1,280円。
わたし的には、今日の主役だ。
匠の隠れ家田町本店

トッピングがこれ。
大根おろし、山芋、納豆、のり。
匠の隠れ家田町本店

大根おろしで食べた。
のど越しがいいとはこういうときに使うものだと思った。
そば好きの私はこれだけで大満足。
来てよかったと思った。

食後のわらび餅(580円)も絶品だ。
匠の隠れ家田町本店
匠の隠れ家田町本店

日頃、降りることがあまりなかった田町。
こじんまりした個室が気に入った。
お店のスタッフの接客も丁寧で親切だし。
料理は全体的に割安に感じた。

わかりにくい場所だけど、だからいいのかも。
そう、匠が隠れてるんだから。。。

関連ランキング:居酒屋 | 三田駅田町駅芝公園駅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする