富士通から出た!デュアルTVチューナー・Corei7・ハイレゾ対応・Office付ESPRIMO FH77/UDは、パソコンを越えたハイスペックのモンスターAVステーションだ!

カテゴリー

icon
icon

富士通ESPRIMO FH77/UD オーシャンブラック

WEB型名 FMVF77UDB
クーポン適用価格 213,645円 (クーポン適用後)
(通常WEB価格 237,384円 )2万円以上安くなってます。

富士通ESPRIMO FH77/UD オーシャンブラック 富士通WEB MARTメーカー商品詳細ページはこちら。
icon

みなさんのご自宅のTVは、インターネットにつながっていますか?
パソコンでは、YouTube見たり、DVD見たり、映像配信(dTV・Huluとか)見たりしてます?

最近、わたしの家のTVは、地上波やスカパーの録画番組がメインで、
リアルタイムで見るのは、夜のニュースと天気予報だけになってます。
以前は、なにを見るとかでなく、ただダラダラとテレビが流れてました。

スマホを見るようになって、生活スタイルがほんと変わりましたね。
家族がみんなそれぞれ好きなコンテンツを、好きな時間に見るように。

メールとインターネットを見るために購入してた、デスクトップPC。
これからは、パソコンがテレビの役割をしていくみたい。

写真の富士通のESPRIMO FH77は、
5/22から発売開始のFMVシリーズの新商品。
もはやパソコンではなくて、
“PC-AVステーション”です。(そんな言葉あるのかなぁ?)

要はテレビ・DVDデッキの役割ができる、パソコンっていう意味。

デュアルTVチューナーを搭載しているので、録画しながら、別番組を試聴できる。

外出先からタブレットやスマートフォンで
録画番組や録画中の番組、ライブ放送の番組も試聴できるんですって。

そして、ハイレゾ対応がまたFujitsu ESPRIMO FH77のすごいところ!
パイオニアと共同開発したハイレゾ音源対応のスピーカーを搭載しています。
音楽が好きな方は、一度、ハイレゾ対応にはまったら、引き返せません(笑)。
臨場感がちがいます。
ハイレゾ対応機器、まだ聴いたことのない方は、実際に家電量販店で聴いてみてくださいね。

Fujitsu ESPRIMO FH77/UD オーシャンブラック 富士通WEB MARTメーカー商品詳細ページはこちら。
icon
パソコンとしての機能は、
高性能クアッドコアCPU Corei7、8Gメモリ、2TBのHDDなので、驚き。
わたしは映像制作が仕事ですが、
TV放送・CF業界や映画業界で使用する映像フォーマットや3Dでない限り、
Adobe Photoshop/Illustrator/After Effects/Premiere Pro/波形音楽編集ソフトなど、
デザイン・映像・音楽制作でも十分使えます。
あとで、面倒なメモリやハードディスクの増設をしなくてすみます。

23型の大画面で、迫力の映像を楽しめるし、
Office Home and Business Premiumがついてるので、
大きなディスプレイだと
仕事の書類も編集が見やすいですよ。

安心の富士通だし。
とってもおすすめ!!!(わたしのおすすめ最上級の意味です)

[スペック]
OS:Windows 8.1 Update 64ビット
CPU:インテル® Core™ i7-4712MQ プロセッサー (2.30-3.30GHz)
メモリ:8GB
ストレージ:約2TB
光学ドライブ:BDXL™対応 Blu-ray Discドライブ(スーパーマルチドライブ機能対応)
ディスプレイ:23型ワイドフルHD 広視野角液晶 スーパーファインVX[1920×1080]
テレビ:地上・BS・110度CSデジタル(ハイビジョン/視聴専用)
    +地上・BS・110度CSデジタル(ハイビジョン/録画・リモート視聴専用/AVCREC対応)
カメラ:HD Webカメラ内蔵(有効画素数 約92万画素)
Office:Office Home and Business Premium

富士通ESPRIMO FH77/UD オーシャンブラック 富士通WEB MARTメーカー商品詳細ページはこちら。
icon