7/15からフリーテル新料金プラン始動!

カテゴリー

pri2_img_500

「2年縛りから自由になろう!」

これがフリーテルのサイトのTOPページにあります。
FREETELに2年縛りはありません。

昨日、TVニュースで、総務省が大手携帯各社に2年縛りの改善を求める内容の報道を見ました。
とうとうか、驚きました。みなさん、ご覧になりましたこのニュース。

わたしはこのサイトで最近、SIMフリーの携帯会社 FREETEL(フリーテル)の商品紹介記事を書いたり、
YouTube動画を制作しています。その動機は、この2年縛り。

ドコモユーザーの私は、はじめて携帯を持ち始めてから、もう15年くらい、ずっとdocomoです。
今年、その2年縛りの契約更新月がやってきます。

ドコモをやめるなら、更新月の1ヵ月のあいだに手続きをしないと、1万円近く払わなければならない。

なんて一方的な契約なんだろう。

長くドコモユーザーでも少しもメリットを感じない。
近々ドコモショップに行って、一応、更新月を確認しに行きます。

携帯大手3社がつくってきた独占的なこの状況。
これを壊してくれるのが、最近の格安SIMカードです。

今年5月、SIMフリーロック解除が義務化されました。

SIMカードフリーって、
スマートフォンの裏に入ってるSIMカードを入れ替えて、
自由に通信会社を選べること。

大手3社以外にも選択の幅が拡がっていくのは、利用者として大切なことです。

2年縛りや高額な端末に疑問を感じてた私にとって、
この国産スマホメーカー、SIMカード会社のフリーテルは魅力的でした。

フリーテルは、7/15から、ドコモ回線との接続方式がよりダイレクトになり、
技術面でより安定したサービスを、料金面で柔軟なサービスを提供できるようになりました。

その結果、料金プランが変わり、使った分だけの課金になりました。
もう毎月、料金プランの変更にドコモショップに行く必要もありません。

一度、いまの料金がどれほど安くなるかを、フリーテルのサイトで確認してみてください。

フリーテルの新料金プラン 詳細ページ

FREETELは、ドコモの回線を利用しているので、つながりやすさはdocomoと同じです。

実際にフリーテルpriori2 LTEを、都心で使用して、ドコモ端末と比較していますが、
つながりやすさはドコモと同じ。つながるエリアもdocomoと同じです。

いろいろ調べて検討しないと。。。
わたしはスマホ料金節約したいので、もっといろいろ勉強しなきゃって思います。

電話での問い合わせもできるので、
契約のこと、SIMスマホのこと、料金のことなど、
サポートセンターに直接聞いてみてもいいかもしれません。

フリーテルのサポートセンターは、大手と違い、フリーテル社内にあります。
わたしも何度も電話していますが、丁寧に対応してくれます。

わからないことがあったら恥ずかしがらないで訊いてみてくださいね。
大丈夫ですよ。

フリーテルお問い合わせページ