ペットの祭典【インターペット】でロイヤルカナンを見てきた。愛する犬や猫たちの健康を第一に考えている会社だった!

カテゴリー

“Dog and Cat First”~すべては犬と猫のために~

ロイヤルカナンインターペット

4月2日(土)。
今日は東京ビッグサイトで開催中の国内最大級のペットイベント【インターペットイベント】に行ってきた。
ペットフードのメーカー【ロイヤルカナン】のアンバサダープログラムに参加しているので、レポーターとしてブースの様子を紹介するためだ。
ロイヤルカナンインターペット

【ロイヤルカナン】というメーカーは以前、お世話になっている動物病院でロイヤルカナンのキャットフードをもらったことがあるので知っていた。
私にとって、ロイヤルカナンのフードは栄養満点で、最高級フードの代名詞なのだ。

今回のミッションはこんな内容なのだ。

ミッション:ロイヤルカナンのブースでワンちゃん・ネコちゃんのフードで大切なことを楽しく学ぶのだ!

ねこ好きとしても、きちんとフードのことを勉強したいなぁという思いもあり、今回参加することにした。大混雑の会場で、入り口でもらった地図を片手に、必死にロイヤルカナンのブースを探す。

インターペットはワンちゃんで溢れかえっていた。

インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~。
会場はワンちゃん連れのお客さんで大賑わいだ。
珍しい犬もたくさんいて、その度立ち止まる。
(へぇ~、こんな犬がいるんだ。可愛いな~)

ロイヤルカナンのブースに辿り着いた。
と、驚いた。
テーマパークのアトラクションのように行列ができているではないか。

ロイヤルカナンインターペット

これは大変だ。
最後尾に並んだ。
どうなるんだろうと心配したが、
15分もすると、ブースの中をガイドしてもらうプチツアーが始まった。

犬・猫の健康を考えるツアーだった。

ブース内のツアーは、20人ほどに分かれて、第1エリア、第2エリアと進んでいく。
第1エリアで待っていてくれたのは、マイマイ君だ。
宇宙から来た謎の生物。
お昼は吉野家の牛丼を食べたそうだ。
一昨日、地球に来た。インターペットにあわせての地球訪問だ。

これがマイマイ君。宇宙人だそう。

これがマイマイ君。宇宙人だそう。

彼はモニターの中から、インストラクターのお兄さんとリアルタイムでお喋りができる。
最初、台本通りに決まったセリフで進めてるのかと思ったらそうじゃない。
毎回お喋りの内容が違う。
(スゴイ!さすがロイヤルカナン。はなはだ感心する)
ディズニーシーでカメが喋ってるアトラクションと同じ。
これはうけた。
だが周りが笑っていないので、笑えなかったのが残念。

マイマイ君とお兄さんの楽しいお話が始まる。
今日のテーマ「フード選びで一番大切なものは何か」
ロイヤルカナンインターペット

お兄さん「フードにとって大切なものは何?」
マイマイ君「インターネットで調べたら、原材料って書いてあったよ」
お兄さん「原材料っていうのは、肉とか魚とか穀物とかのことだよね。お兄さんも以前ネットで調べたら同じことが書かれてました。新鮮な生肉や魚がいいとか。本当にそれでいいのかな?」

お兄さん「食べ物はどうして食べるのかな?」
マイマイ君「フードを食べないとお腹が減るからだよね」
お兄さん「じゃ、お腹がいっぱいになればいいのかな。マイマイ君、ポテトチップス好きだよね。毎日、ポテチばっかり食べてていいのかな?」
マイマイ君「お腹はいっぱいになるけど栄養は偏るね」

お兄さんが会場の参加者にも語りかける。
「皆さんは栄養素はどんな働きをするのかご存知ですか?」
子供にもわかりやすい内容で、やさしく説明を進めてくれる。
ワンちゃんも一緒に聞いてたがなかなか楽しそうだった。

ディスプレイに表示される。
「栄養素の3つの働き-①エネルギー源②体をつくる材料③体の働きの調整」

体をつくる材料とは、食べたものはお腹に入って21日したら垢になって剥がれ落ちる(体外に排出する)ことで説明された。
ロイヤルカナンインターペット

生きていく上で必要な栄養素を摂るためにフードを食べるのだ。
ロイヤルカナンインターペット

この後、第2エリアではロイヤルカナンの社員の方々が説明してくれた。
私が興味深かったのは消化のこと。
ウンチが少ないほうが消化ができているので、良いフードなのだそうだ。
(これは知らなかった)

食べ物の違いは毛並みに出る話も。
これは私も実際に体験した。
ある日、面倒をみているネコが皮膚炎になって、動物病院に連れていくと、フードを変えてみたらと進められた。違うメーカーの市販品に変えたら、すぐ皮膚炎が治ったのだ。
ネコも人間と同じ。
食生活で病を防げるのだ。

ロイヤルカナンは犬猫の健康を第一に考えてた。

会場でロイヤルカナンのスタッフの方に聞いてみた。
ガッティ「今回のイベントで一番伝えたいことはどんなことですか?」
スタッフの方「イヌ、ネコの健康の正しい知識を学んでいただきたいのです。犬や猫は喋ることができないので、守ってあげられるのはペットオーナーの皆さんだけ。もっと知識を持ってもらえるとイヌネコも健康になります」
「今回のブースではワンちゃん・ネコちゃんが健康いるためにはどうしたらよいかをわかりやすくご紹介しています。私共ロイヤルカナンの社員が直接皆さんにご説明しています」

そうなのだ。
通常の東京ビッグサイトのイベントでは、
各社ブースでデモンストレーションするのは外部スタッフが多い。
コンパニオン、プロのナレーターを使って派手に行っている。
パソコン展示会がいい例だ。

今回はロイヤルカナンの社員の皆さんがガイド役になって、ブース内で説明しているのだ。
その点もロイヤルカナンが他のブースとは違うところ。
社員が直接語りかけることを大切にしている。

ロイヤルカナンはこのブースで、
商品を売ろうとしているのではないのだ。
犬猫の健康についての知識を伝えたいのだ。
なるほどそれで納得する点がある。
このブースに商品展示はわずかしかない。
商品陳列は、あくまでブースのデザインで必要なのでしている。
ロイヤルカナンは、企業の理念をわかってもらいたいのだ。

最後にロイヤルカナンのスタッフの方が言っていた。
「実際に皆さんとお会いしてお話を聴く機会が大事なんです」

とにかく熱いのだ。
自社商品を売るのではない。
会社が大事にしている思いを伝えようとしてた。
私もいつも東京ビッグサイトには来ている。
さまざまな業種の展示会、ブースを見てきたが、こんなブースは初めて見た。

下の写真はスタッフの方々が来ていた赤いジャンパー。
ブースの写真でも赤いジャンパーを着て、スタッフ総出でイベントを作っているのがわかると思う。
私はこのような手作り感にめっぽう弱い。
ココロが動いてしまう。
つい応援してしまうのだ。
ロイヤルカナンインターペット

ロイヤルカナン。
この会社が作っているフードは、人間の赤ちゃんも食べていいフードなんですよ。
驚きますよね。
本社フランスではフードの基準が厳しいそう。
ヨーロッパやアメリカは動物愛護では日本よりずっと進んでる。

あなたの大切なワンちゃん、ネコちゃんの体調がもし悪くなったら、一度フードを変えてみて下さい。
栄養のあるフードで改善する場合もあります。
もちろんかかりつけの動物病院に相談してくださいね。

ロイヤルカナンはワンちゃんネコちゃんの健康を真剣に考えている人たちでした。

*************************************************
ロイヤルカナンのWEBサイトでは、犬・猫の知識がわかりやすく解説されています。
ワンちゃん、ネコちゃんにどんなフードをあげたらよいかもチェックしてみてくださいね。
↓↓↓
ロイヤルカナン公式通販サイト
ロイヤルカナンFacebook【犬と猫の健康】
WEBで学べる犬と猫の栄養学講座
犬と猫の健康アンバサダープログラム
*************************************************
ロイヤルカナンインターペット

*************************************************