オフィスマキナの『みんなのコンサート』に行ってきた!

カテゴリー

小学生から80歳代のオトナまで

7月23日(土)東京駅八重洲口から歩いてすぐの東京建物八重洲ホール。
今日はオフィスマキナの『みんなのコンサート』を観にやってきた。

東京駅八重洲口

東京駅八重洲口

東京建物八重洲ホールのあるビル1F。八重洲口から徒歩3分くらい。八重洲地下口から行ける。

東京建物八重洲ホールのあるビル1F。東京駅八重洲口から徒歩3分くらい。八重洲地下街からも行ける。

みんな音楽が大好きだ

MCをする加藤牧菜さん

MCをする加藤牧菜さん

演奏する皆さんは小学生から上は80歳代の方まで。
入場無料。
日頃の練習の成果を発表するコンサートなのだ。
アマチュアだけでなくプロのアーティストも参加している。

ヴァイオリン谷口亜実さん(バッハ 無伴奏ソナタ1番アダージョとフーガ)

ヴァイオリン谷口亜実さん(バッハ 無伴奏ソナタ1番アダージョとフーガ)

ピアノ 加藤牧菜さん

ピアノ 加藤牧菜さん

「ほぉ~、これはバッハか」
「へぇ~、これはショパンのピアノか、速いなぁ」

クラシックに詳しくない私でも聴いたことのある曲が流れると、
演奏曲目リストを確認する。

「パッヘルベル「カノン」か、知ってる、これは有名だ」

バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、
ブラームス、ショパン…。

オフィスマキナ『みんなのコンサート』

演奏したり歌ったりする曲はクラシックだけではない。

葉加瀬太郎「エトピリカ」、
モリコーネ「ニューシネマパラダイス」、
久石譲「風の通り道」、
アーレン「オズの魔法使い~虹の彼方に」…。

楽器はピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、クラリネット、ハーモニカ、お箏。
歌、ソプラノもある。

お箏も登場する

お箏も登場する

小学生くらいなのにこんなにピアノが弾けるのかと感心したり。

まだ楽器を始めて間もない演奏でハラハラドキドキしたり。

高校生の男の子のショパンには脱帽した。
「こんなに上手いのか…」

年代も演奏・歌のキャリアも違う参加者の皆さん。
演奏が終わるとステージ準備をして、演奏者が交代していく。
自分の横を、演奏者が楽器をもって舞台から降りていくのも私にとっては新鮮だ。

どんどん演奏者がかわる

どんどん演奏者がかわる

感動するのはステージだけではない。
娘の晴れ舞台をビデオ撮影するお父さんの後ろ姿が微笑ましい。

「娘の演奏を撮影するお父さん」(スケッチ)

「娘の演奏を撮影するお父さん」(スケッチ)

この日、一番印象的だったのは、
小さい女の子が歌う「七夕さま」。
緊張する大人のなか、堂々と歌い上げてた。

「七夕さま」を歌う少女(スケッチ)

「七夕さま」を歌う少女(スケッチ)

音楽が大好きな人たちのコンサート。
年齢も演奏・歌のキャリアも飛び越えてひとつになってた。
それが観れて聴けて楽しい一日だった。

私もなにか楽器始めたいなぁ(ガッティ)
*********************************