VRゲームPCが自作できる!~ドスパラ新製品展示会【パーツの犬編】

カテゴリー

VRゲームが遊べるPCを自作するならコレ!

ドスパラ新製品展示会。
会場にはVR(ヴァーチャル・リアリティ)ゲームができる、
【パーツの犬】自作パソコンセットも展示されていた。
『パーツの犬』とはドスパラの自作パソコン情報(PCパーツ・周辺機器)を紹介しているブログのこと。

ドスパラ-パーツの犬ブログ

【パーツの犬】VR用自作PCセットがこれ。
↓↓↓
パーツの犬 VR-001基本セット
179,745円(税別)
i7 6700KやGTX1080を搭載したハイエンドPC

上の写真のようなパソコンの箱のなかに
CPU、メモリ、グラフィックカード、ストレージ、ファンなどを組み込んでいく。
VRゲームを体験するにはVRが動作するパソコンのほか、
ヘッドセットやリモコン(Vive kit)が必要になる。
Vive kit 詳細

パソコンの組み立てに必要なCPU、メモリ、グラフィックカード、DVDドライブがそれぞれ箱に入っている。
わたしは以前から一度、このようなCPUやメモリを自分で買って自分のパソコンをつくってみたいと思っている。
秋葉原のドスパラ本店に行くたびにCPU、グラフィックカードを買っているひとを羨望の眼差しで見ていた。

見積書も。

パソコンってこういう部品を組み立てればできるのかと自分でやってみたくなるのだ。

自作パソコンのすすめ【パーツの犬】モデル

パソコンの自作がはじめてでもわかりやすいマニュアルもあります。
101基本セットのページのなかほどにマニュアルがPDFで見れます。
↓↓↓
自作PC【パーツの犬】101基本セットのページ

今回紹介したのはVRゲーム用自作PCなので、かなり高スペック。
VRゲームをしない、通常のPCを自作したいひとには、

パーツの犬モデル(自作パソコンセット) 
101 基本セット
64,752円(+税)もあります。

パーツの犬モデル 101 基本セット詳細

ドスパラ秋葉原本店では自作パソコンの組み立てに必要なものをいろいろ相談できるので、
興味のあるかたは足を運んでみて。
アキバにはじめて行くひとは緊張するかもしれない。
わたしもかなり緊張しました。
PCの初心者なんです、なんて言えないみたいな。
でもドスパラのスタッフはパソコン初心者にやさしいので大丈夫。
わからないことをどんどん聞いてみてくださいね。
みんな最初は初心者なんだから。

ドスパラ自作パソコン(PC)のすすめ詳細

ドスパラ秋葉原本店詳細