リツコエレクトロニカのライブに行ってきた!高速マリンバの雨がココロの中に降ってくるのだ。

カテゴリー

高速マリンバの連打の波が押し寄せてくる!

みなさん、マリンバって楽器知ってますか?
私はマリンバって楽器の名前は聞いたことがあったが、どんなものか知らなかった。

これがマリンバ。

これがマリンバ。

マリンバは木琴の仲間の楽器。
木製の鍵盤をマレットと呼ばれるばちで叩いて音を出す。

今日(1/17)は、マリンバプレイヤー、リツコエレクトロニカのライブなのだ。
(この名前、一瞬聴くとマツコ・デラックスと似てるが、かなりちがう。要注意なのだ。)

ライブタイトルは、“リツコズ・ダンス・キャンプ”。
CD『秘密のマリンバ』ライブツアー2015~2016のスペシャルダンスナイト。

リツコエレクトロニカとは、マリンバ奏者 松本律子さんを中心とする電気的・総合マリンバミュージック楽団のこと。
松本律子さんは、アメリカの人気マレットメーカー、マイク・バルター・マレットの契約アーティスト。
中学校音楽の講師、養護学校講師という異色の経歴をもつ。
ライブの他、教育機関での芸術鑑賞教室、地域コミュニティーづくりのためのコンサート、ワークショップ形式のコンサートも行っている。

このリツコエレクトロニカのライブは、先月、東中野で観てきたばかり。
マリンバの実際の音からイメージする演奏とはまるっきり違っていた。
この人の演奏を見て、クラシック出身のマリンバ奏者がここまでやるのかと驚いた。
新鮮だった。こんなの見たことない。
今回も楽しみに、六本木 音楽実験室 新世界に向かった。

音楽実験室 新世界

音楽実験室 新世界(六本木)。

ちょっと入りにくいライブハウスに勇気を出して入っていく。
リツコエレクトロニカ音楽実験室新世界

撮影するので、アイスコーヒーを飲んで待つ。
リツコエレクトロニカ新世界

CDが置いてある。
リツコエレクトロニカ新世界

DJタイムが始まった。

なんかカッコイイじゃないか。
どんなことしてるのか見せてもらっていると、

ライブが始まった。
松本律子さん登場。
DJがテクノを出していく。
それにマリンバが応える。
リツコエレクトロニカ新世界

千手観音プレイ(?)で、マレットを何本も持って音を繰り出していく。
リツコエレクトロニカ新世界

マリンバを叩きながら、舞う。。。
リツコエレクトロニカ新世界

のけぞる。
リツコエレクトロニカ新世界

テクノ、レゲエ、DUB、さまざまなリズム。
自然音のサンプリング、アンビエント系の音色。
リツコエレクトロニカ新世界

DJが繰り出す音の波。
その音の波の上を自在にサーフィンしてるように、マリンバを演奏してた。
波の上を楽しそうに跳ね回るイメージだ。
リツコエレクトロニカ新世界

今回のライブの面白さは、DJとの掛け合いの妙だと思う。
リツコエレクトロニカ新世界
リツコエレクトロニカ新世界

ジャンルを越えたリズムを高速マリンバでミックスしてる。

リツコエレクトロニカ新世界

リツコエレクトロニカ新世界

ライブ終了。みなさん楽しんだようだ。きっと驚いたことだろう。

当日の映像です。
高速マリンバ、編集しながら見返すと凄さがあらためてわかります。
おもしろかった!

リツコエレクトロニカ新世界
リツコエレクトロニカ新世界
リツコエレクトロニカ新世界

記念撮影をしていただいた。
リツコエレクトロニカ新世界

松本律子さん、DJの温井プロデューサー、ありがとうございました!

***************************************
動画・静止画撮影は、コンパクトカメラ Olympus XZ-10を使用しました。
リツコエレクトロニカ新世界