2/18(土)まで!スカイライン×BOSEのコラボで極上の音響体験ができちゃうのだ!日産グローバルギャラリーで体感してきた。

カテゴリー

ボーズ・パフォーマンス・シリーズが凄すぎる!


2月11日(土)、
新型NOTE e-POWERの日産特別試乗会のため、
横浜駅すぐの日産本社に来ていた。
試乗会も終わり、日産グローバルギャラリーで面白そうなイベントを見つけた。
(スカイラインか)
(ボーズなの?)


(何をやっているんだろう?)
BOSEの音響システムを体験できるというイベントのようだ。

「スカイライン60th Limited × Boseイベント」詳細

私は昨年末、ボーズのQuietControl30(イヤフォンタイプ)で最新のノイズキャンセリングを体験した。
Bluetooth接続でスマートフォンとつなぐ。
スマホのBOSEアプリでノイズキャンセリングのレベルを自由自在に調整。
この体験からボーズの虜(とりこ)になった。
BOSEファンなのだ。

クルマのよこにボーズのヘッドホンが置いてある。
(えっ、これ抽選でプレゼントみたいなかんじ?)

Boseサウンド体験キャンペーン

QuietComfort 35 wireless headphones(限定カラー/非売品)


飾っているだけで音楽は聴けないのはわかっていても、
ついヘッドホンをしたくなる。
スカイラインのボディーの青のカラーチップから、
この限定色のヘッドフォンをつくったそうだ。
(いいなぁ~、欲しいなぁ~)

スカイラインのボディーカラーの青。

ふむふむ…。音が出てるのを想像してにやける。


(ボーズはいい音なんだよなね、
ちがうんだよなぁ~)
つい一緒にいる家内に
僕はわかっているんだ的なことが口から出てしまう。

夕方で暗くなってきたせいか
並んでいるひとがいなくなった。


「ラッキー!ボーズを聴こう!」

スカイラインに乗り込む。


なんかアトラクションみたいでテンションが上がる。

ボーズのスタッフのかたが説明をしてくれる。
コンテンツを切り替えて楽しむのだ。

コンテンツを切り替える。


あまりの迫力に笑いがこぼれた


映像と音楽がスタート。
「わぁ~すごいよ~」

ボーズのプロモーション映像が流れた。
映画館みたい。
音量が大きいのではない。
音質が違うのだ。
リアル。
音が鮮やか。

ボタンでつぎはライブを選ぶ。
バンドのライブ演奏が始まった。
どこかのライブ会場で観客が大勢いる。

観ているとそこの会場に自分もいるのではないかと錯覚する。
「なんなんだ、この感覚は」

ギターの弦がピックで弾かれる音。
自分でギターを演奏するひとが感じる“あの弦の音”と振動。

空気の「震え」が目に見えるようだ。

ボーカリストのリップノイズのリアルな音。
息づかいまで、その場にいないとわからない空気。
楽器の音、歌声だけでない。
ライブ会場に漂っている空気まで“聴こえている”・

いい音を聴いているという表現はむかない。
その場に入り込んで、
ライブを目の前で“観ている聴いている”感覚。

実際にライブ会場にいるのだ。
そんなふうに感じた。

先日、パソコンメーカーの展示会でVR(ヴァーチャルリアリティ)を体験した。
その感覚に似ている。

このボーズ・パフォーマンス・シリーズは聴くものではない。
体感するものだ。

Boseオートモーティブ 詳細

最高の音響を追求している

スカイライン車内でのボーズ体験を終えた。
ボーズのスタッフのかたに、
スカイライン車内のスピーカー位置を聞いてみた。

ボンネットに3ヶ所。


前ドアには2ヶ所。


リアデッキにも。



他にもいろんなところに配置されてた。

お客様がシートに座った状態で、
どのようにスピーカーを配置したら
ベストな音響効果を味わってもらえるか。

ボーズのエンジニアたちは
中高音域、ウーファーなど、
さまざまなスピーカーの配置をデザインする。

それがスカイラインを極上のオーディオルームにしているのだ。

BOSEでスカイラインがよりカッコよく見えた!

ボーズ・オートモーティブのスタッフのお話から、
理想のサウンド体験を、
日夜、追求しているのがわかった。
そのお仕事の様子が想像できて、鳥肌が立った。

高級車のスカイライン。
日産は走りをどこまでも研究していると思っていた。
でもちがっていた。

乗るひとをどこまでも楽しませることを大切にしているんだ。
そんなことを思った。

スカイラインでボーズの極上サウンド体験をしたあと、
日産グローバルギャラリーを出た。
振り返ったら、
ショールームがライトで浮かび上がってきれいだった。


「スカイライン60th Limited×Boseイベント」は
2月18日(土)まで、
日産グローバルギャラリーで開催しています。
横浜駅から歩いて5分くらい。

こんなサウンド体験はなかなかできませんよ。

「スカイライン60th Limited × Boseイベント」詳細

Boseオートモーティブ 詳細

Boseのロゴにしびれるんだ。